2010年06月18日

好きな女性を2回のデートで落とす方法

口コミ感想レビュー



詳しくはこちら



【期間限定無料レポート】

〜断りようがないデートの誘い方〜
の3つのポイント


「好きな女性をデートに誘いたい。
でも断られてきまずい思いだけは
絶対にしたくない」

というあなたの為に

モテる男の97.5%がやっている
女性が受け入れざるをえない
デートの誘い方
の3つのポイント

について特別レポートを作成しました。









なぜ多くの男性が、好きになった女性と2人きりでデートできても
結局友達止まりで終わったり、音信不通にされたりしてしまうのか?

その”根本的な理由”と”具体的な解決法”を知って
狙った女性を、「2回のデート」で確実に落とす方法
についてこの手紙の中でお話しています。

後ほどお話する”ある理由”により、この手紙はいつまで公開できる
かわかりません。
ですので、興味を持ったあなたは今すぐにこの手紙を読んでみてください。




まずは、この方法を実践された方の声を聞いてみてください。


■ここまでわかりやすくステップ分けされ
具体的に説明されているマニュアルは初めて
です!

名倉広則さん(30歳) 会社員(IT関連エンジニア)

ここまでわかりやすくアプローチ方法がステップ分けされていて、
具体的に説明されているマニュアルは初めてかもしれません。

恋愛の経験がほとんど無い男にとって、このマニュアルは強い味方になるはずです。恋愛においてやってはいけないことの説明は本当に為になりました。

ほとんどのマニュアルは「こうすれば落ちる」とか「これは絶対やっておけ」みたいな内容だけのものが多いですが、日高さんのマニュアルは

男の価値を下げないための教えも含まれていて、これは良い内容が含まれているなと思いました。

実際、自分の過去を振り返ってみて、自分自身の価値を下げるような行為をいかに多くしてきてしまったかと痛感することがあります。

モテない男というのは本当にこれをやってしまっていますよね。

会話内容・デートスポット・デートの適切な時間帯と会う時間などなどとても具体的に書かれていて良かったです。

特に「デートの時間は●時間前後」がベストという内容。
今まで生きてきてこんなこと意識すらしてませんでした(笑)

■42日で3人のいい女を落とせました!

石田耕太さん(27歳) 土木作業員

日高さん、どうもです石田です。
マニュアルを手にしてから1ヶ月以上経ちましたが(たぶん42日かな)
俺自身びっくりするくらい、いい思いができてます。

前メールでお話した、自分の会社の経理の女と、髪切ってくれてる
美容師の女ですが、2人ともマニュアルに書いてある内容にガッツリ
はまって、彼女にできました!

2人とも今まで自分じゃ絶対無理だと思ってたようないい女なので
すごい満足してます。
(でもおとといメールした、例の看護婦とはもうキスまでしちゃいましたが(笑

俺が一番役に立ったのは、やっぱ6章と7章のタイムチャートです。

デートのセッティングの仕方から、待ち合わせの仕方、どんな場所に行って
そこでどんな話をすればいいのか。
あとデート前後のメールノウハウや、スキンシップ、キスのしかた
など、自分の知りたいことが全部書いてあって、すごい助かりました。

今までプリンターなんて使ったことも無かったのに
漫喫でプリントアウトして、デート中は何回も見直してます(笑)

んじゃ、また看護婦の件は報告しますね!

■1回目から2回目のデートのつなぎが
できるようになりました!

トモヤさん(22歳) 大学生

とても勉強になる、優良な教材であると思います。
ここまで「デート」というものに特化した教材は
今まで見たことがなかったため、興味深く拝見させていただきました。

ただ単純にノウハウが書いてあるのではなく、
心構えの部分から丁寧に書かれていたため、
モチベーションを下げずに行動することができました。

また、ノウハウに関しても、会話・デートスポット・スキンシップ等、
章ごとに詳しくまとめてあるので、大変参考になるところが多かったです。

とくに、私は1回目のデートから2回目のデートのつなぎが苦手でしたが、第6章と第7章の内容を読み込むことで、その悩みが解消しました。

今後も教材を繰り返し読み返しつつ行動していくことで、
本物のモテる男になっていきたいと思います。
どうもありがとうございました。




詳しくはこちら




はじめまして、日高英治(ひだかえいじ)と申します。

現在私は、恋愛コンサルタントとしてメールマガジンを発行したり、
個別コンサルティングをしたりしています。

この手紙では、はじめに、自己紹介を兼ねて

「私がどのような経緯で、心から満足できるレベルの女性達を
”2回のデートのみ”で、次々と落とせるようになったのか」
についてお話し

その後

・なぜ2回のデートが女を落とす為に最適なのか?
・2回のデートで女を落とす為の4つのテクニック

についてお話していきます。

では改めて。

今でこそ恋愛について人様に教えられる立場になった私ですが
以前は絶望的な状況でした。

なにしろ、ただ「モテない」、「彼女がいない」というだけではなかったのですから・・・・

・・・


■「失語症」って知っていますか?




社会人になってからの数年間私は、プログラマーとして仕事をしていました。
プログラマーは、きつい納期があり、労働時間が多くなりがちな仕事です。

その中でも、私が配属されたプロジェクトは、山積みの問題を抱えており、
終電帰りは当たり前、休日出勤も当然のような生活がずっと続いていました。

1日中パソコン相手に格闘し、他人とのコミュニケーションをほとんどとらずに、
朝から晩まで働く日々・・・そんな生活を数年間続けた結果・・・

しだいに私は、「失語症」に近い状態になっていきました。

仕事相手の男性とのコミュニケーションに支障をきたしたのはもちろん
特に、緊張を強いられるような相手

つまり女性相手だと、緊張のあまり言葉がほとんど
出なくなってしまっていたのです。

話したいことがたくさんあるのに、声が出ない。何も言えない・・・
あの時期は本当につらく、「女性と楽しく話したい」と願う半面
女性と面と向かうだけで、吐き気をもよおすことが多々ありました。

そんな私でも、いやそんなコンプレックスを抱えた私だからこそ

「彼女が欲しい!彼女さえできれば自分も変わることができるはず!」

という思いが強かったのだと思います。

それ故、学生時代の友人達に頭を下げまくり、
「合コン」を開いてもらうことに全力を注いでいました。

最初は、全く話をすることができない私でしたが、
徐々に、女性相手にも一言二言話せるようになり
ついに、1人の女性と念願の初デートができることになりました。

この日の為に、気合を入れて新しいスーツを購入し(笑)
さらに、雑誌やインターネットで念入りに
「女性が喜ぶはずのデートスポット」を調べ、いざデート当日を向かえました。


■まさか初デートでこんな目にあうなんて・・・




選んだ場所は、東京のお台場。

大勢のカップルが行きかう中、海岸沿いを歩きながら私は
大好きな彼女になんとか自分を知ってもらおうと、
好きな映画の話、好きな漫画の話などを、一生懸命話しました。

今思えば、声はうわずり、目は血走って、気持ち悪い男だったと思います。

ですが、当時の私にとっては、それが精一杯だったのです。

1時間ほど歩いたでしょうか。

「歩き疲れた」という彼女のリクエストに応じて、近くのカフェに入りました。

疲れのせいか、終始不機嫌そうな彼女を前に
私はだんだんと会話を続けることが困難になってきました。

すると彼女は、「ちょっとトイレに行ってくる」と言い残し、席を離れました。

その後、10分ほど経過したでしょうか。彼女は戻ってきません。

私は、「あれ?遅いな〜」と思いながらも、周囲のカップル達の様子
をぼんやりと眺めながら待っていました。

さらに30分が経過した頃、さすがに不安になった私は「○○ちゃん大丈夫?」
とメールをしてみました。ですが、全く返事がありません。

そして40分ほど経った頃でしょうか。いてもたってもいられなくなった私は、
携帯を握りしめ、彼女に電話をかけてみました。

すると、「ただいま電話にでることができません」という無機質な音声が・・・

・ ・・

・・・

そして・・・

その後彼女は、私の前に2度と現れることはありませんでした。


女性に自分の存在を否定されたこともそうですが
何より、そんな自分のことを全く好きになれない現実が
一番辛かったことを覚えています。

ですが私は、決してあきらめたりはしませんでした・・・




■どうせ1度きりの人生なら
自分自身に誇りを持って生きたい


という思いが、人一倍強かったのだと思います。

その後私は、SNSを中心に、合コンやオフ会、
社会人サークルなど、ありとあらゆる手段で出会いを増やし
数え切れないほど、多くの女性達とデートをしてきました。

もちろん、最初からうまくいったわけではありません。

・時には、デートの途中で逃げ帰られ
・時には、別のもう1人の“男性”をデートに連れてこられ
・時には、デートの直後、女性と音信不通になり



その結果・・・

74人の「自分が心から満足できるレベルの女性達」を落とし
肉体関係を持ったり、彼女にしたりできるようになりました。

74人というと、あなたは「えっ?たったのそれだけ?」と、思うかもしれません。

たしかに、”1000人斬り”の肩書きを持つトップホストや、ナンパ師に比べれば
かなり見劣りする数かもしれません。

ですが、この74人という数は、多忙なサラリーマンで
月に4、5日程度しか休みが無く、さらにハンディキャップを抱えた私が
落とすことができた「心から満足できるレベル」の女性の数です。

あなたも、「50人程度の心から満足できるレベルの女性」を落とすことができれば
充分幸せな人生を送れると思うのですが、いかがでしょうか?

では、「失語症」で苦しみ、デート相手の女性達に何度も逃げ帰られていた私が
なぜこのような74人の美女達と、一夜を共にすることができるようになったのか?

その要因は、ほとんどの男性が知らないか、知っていても実際には使えていない
ある「4つのテクニック」を知り、デート相手の女性に使った”だけ”なのです。

その「4つのテクニック」は、もちろんあなたでも・・・・というより
過去のドン底だった私より、あなたの方がはるかに簡単に実行できるはずです。

まずはあなたに

・なぜ2回のデートが女を落とす為に最適なのか?
・2回のデートで女を落とす為の4つのテクニック

についてお話するので、しっかりと記憶するつもりで読み進めていってください。


■なぜ2回のデートが
女を落とす為に最適なのか?




デートで毎回失敗を繰り返す中で私は、周囲の友人に相談することもできず
わらをもすがる思いで、「恋愛本」や「恋愛マニュアル」
に次々と、手を伸ばすようになっていきました。

私が何十冊と読んできた、「書店で販売している恋愛本」や
「インターネットで販売している恋愛マニュアル」には、
おおむねこのようなことが書かれていました。


■書店で販売している恋愛本

女性の心はデリケート。何回も繰り返し会って徐々に口説いていくべきです
                       ↓
無難にいこうとするあまり、時間をかけすぎてしまって、結局失敗することになる


■インターネットで販売している恋愛マニュアル

女を「数時間」の会話だけで思い通りに操り、あなたの虜にできます
                       ↓
インスタントな結果を追い求めるあまり、充分な時間を掛けずに口説く為、
結局失敗することになる




このように過去の私は

●無難にいこうとして、時間をかけすぎること
●インスタントな結果を追い求めるあまり、時間をかけなさすぎること

のどちらかのパターンに陥ってしまい、彼女をなかなか作ることができずに
苦しんできたのです。

これだけだと説明が不十分かと思いますので、もう少し詳しく説明していきましょう。




■"自称"恋愛専門家の男が作った
「恋愛本」のこんな言葉は信用してはいけません






書店に置いてある恋愛本などを見ていると
たいていの場合、「自称恋愛専門家」の男性が、このようなことを言っています。

「女性の心は非常にデリケートです。女性が男性を好きになるには、
かなり時間がかかる為、何回も会ったりプレゼントをあげたりして、
信頼関係を築いてから告白してください。」

・・・


この手紙を読んでいるあなたは、このようなくだらない話を
絶対に信じないようにしてください。


なぜなら、この話を鵜呑みにした過去の私は

「そうか!じゃあまずは女性に嫌われずに、何回も会えることを目標にしよう!」
と思って行動し、その結果

●女性に嫌われないように、思い切った行動を取らず、無難なデートを繰り返す
●”仲のいいお友達関係”から、いつまでも進展することができない
●ダラダラと時間だけが過ぎていき、結局女性とは音信不通になってしまう。

という、なんとも情けない経験を何回もするはめになったからです。




詳しくはこちら




たしかに、一瞬で恋に落ちてしまう傾向にある男性と比べて
女性は、異性を好きになる為にはある程度の時間を要します。

ですが、あまりに慎重にいきすぎてしまうと

1回目のデートであなたのことを、「あっ、この人なんかいいかも」と思ってくれても
その後、何回かデートしてもあなたからは一切積極的なアプローチがない場合・・・

やがて時間が経つにつれ、「あっ、この人なんか違うかな〜」と彼女は思い始め
そして、最終的にはあなたとの連絡を一切取らなくなってしまう
という、非常にもったいない結果になってしまうことが多々あるのです。

度重なる失敗でそのことに気づいた私は、
「じゃあ短時間で女を口説き落とせる方法を身につけよう!」
と、考えるようになっていきました。

それが、さらなる悪循環につながることも知らずに・・・


■詐欺まがいの「クソ恋愛マニュアル」
のこんな言葉も信用しないでください


時間をかけすぎてしまい、女性といつまでたっても、”お友達関係”
から進展できなかった私は、やがてインターネットで販売されている
「恋愛マニュアル」に心を奪われるようになっていきました。

その販売ページを見ると

●会って「わずか数時間」で、女を思いどおりに操る、魔法の洗脳法
●ブサイクがたった3日で美女を落とした、秘密の会話法
●「たった○通のメール」で憧れの娘が、狂ったように自分を求めるメール術

などと書いてあり、これらのキャッチコピーに引き寄せられ、過去の私は
給料の大半をつぎ込んで、「恋愛マニュアル」を買い漁る日々を送っていました。

「よし!これで友達止まりを脱出して、俺にもかわいい彼女ができるはずだ!」

そう意気込んで、女性とのデートを繰り返したのですが、結局・・・

彼女ができるどころか、逆に気味悪がられて
2度と会えなくなるような経験を何度もするはめになりました。

あなたは、このような劣悪な情報に踊らされないようにしてください。
女性の心はそんなインスタントな方法で思い通りになるほど、単純ではありません。


なぜなら、女性は”物”ではなく、感情をもった一人の人間だからです。


であるならば、あなたには、このようなインスタントな方法に飛びついたりせず
女性心理の本質を捉えた、正しい方法を選択してもらいたいのです。




■では具体的にどんなデートをすれば
女は落ちるのか?






●何回も繰り返し会っているうちに、友達関係に慣れきってしまい、
結局仲を深めることができずに、自然消滅してしまう。

●会ってすぐに女性を落とそうとする為に、がっついた印象を与えてしまい、
結局、2度と2人きりで遊べなくなってしまう。

それら両極端の2つの方法が駄目ならば
いったいどのようなデートをすれば、女性を落とすことができるのか?

それは、以下の方法でデートをすることです。


■1回目のデート■

「女性心理の変化に合わせた3段階の会話」で、あなたの男としての魅力を認識させ、女性の中に、「あなたに対する好意の元」を植え付けておく


■1回目のデート〜2回目のデートの間■

「ある条件を満たしたメールのみ」を送ることで、1回目のデートで植えつけた、「あなたに対する好意の元」を、女性の中で少しずつ大きくしていく。


■2回目のデート■

女性の「あなたに対する好意」をどんどん大きくさせ、さらに
3つのポイントを押さえたスキンシップと、「ある特殊な会話」で
女性があなたのことを「好き」だと思うように、仕掛けをする。


■それ以降■

もし”必要ならば”女性に告白をして、彼女にする





この方法でデートをすることにより、あなたが「心から彼女にしたい」
魅力あふれる女性を、落としていくことが可能となるのです。

では次に、この方法を実施するにあたって、核となる4つのテクニック
について説明していきましょう。




■女を2回のデートで落とす為には
この4つのテクニックを絶対に覚えてください





その4つのテクニックとは

1.「2か所」のデートスポット
2.女性心理の変化に合わせた「3段階の会話」
3.3つのポイントをおさえた「10段階のスキンシップ」
4.デート後、女性の好意が飛躍的に高まる「連絡の取り方」

になります。

では次に、この「4つのテクニック」を使ってデートをおこなうと
「女性の心理状態がどのように変化するか」について説明していきましょう。


■デート中女をこのような
心理状態にすれば落とせます






※文中の()は女性の心の状態を表しています。

■待ち合わせ

・女性より早く現地に着き、「あるツール」を使ってお互いの緊張をすばやく緩和する。

女(今日はどこに連れてかれるんだろう。急に変なことされなきゃいいけど・・・)


■1つ目のデートスポット(1時間程度)

・ステップ1:「女性の警戒心を消滅させる為の会話」をする
・「レベル3」までのスキンシップをおこない、スキンシップに対する抵抗を無くしておく
⇒女性の警戒心を解き、心のウォームアップをおこなう

女(この人と一緒にいるとなんか楽しいし、安心できるかも)


■2つ目のデートスポット?(1時間程度)

・ステップ2:お互いの信頼関係を深める為の会話 をおこなう
・「次回のデートを確約させる為の会話」 をおこなう
⇒女性との信頼関係を構築し、次回のデートを確約させる

女(この人ちゃんと私の○○をわかってくれるし、頼れる人だから
もう1回くらい会ってもいいかな)


■2つ目のデートスポット?(1時間程度)

・ステップ3:「友達関係」を「男と女の関係」に発展させる為の会話 をおこなう
・「レベル4」までのスキンシップをおこなう
⇒女性の中に「あなたに対する好意の元」となる感情を発生させる

女(えっ?なんでこの人こんなこと言うの!?
でもこんなこと言われると、気になって仕方ない!)


■1回目のデートから2回目のデートの間

・ある1つの条件を満たしたメール”のみ”を女性に送る
⇒女性の中の「あなたに対する好意」をどんどん膨らませていく

女(この人、他の男達と全然違う。
どうしよう・・・この人のこと気になって仕方ない)


■2回目のデートの待ち合わせ

・唐突に「レベル5」のスキンシップをおこない、女性を混乱させる

女(えっ?なんで今!?なんかうまいな〜(笑)
でもいっか〜。悪い気しないし・・・)


■2回目のデート?(1時間程度)

・ステップ2:お互いの信頼関係を深める為の会話 をおこなう
・「レベル4」までのスキンシップをおこなう
⇒恋人っぽい雰囲気を意図的に作り出す

女(やっぱりこの人といると楽しいし、い〜感じだな)


■2回目のデート?(1時間程度)

・ステップ3:「友達関係」を「男と女の関係」に発展させる為の会話 をおこなう
・「レベル6〜10」までのスキンシップを流れの中でおこなう
⇒女性のテンションを高め、「ある条件」をクリアすることで
女性があなたを「好き」だと思うようにしかける。

女(は〜。なんか雰囲気すごくいいし、ついこんなことまで
しちゃった。私この人のこと好きになってるんだろうな・・・)




以上が先ほどお話した、4つのテクニックを使った
「好きな女性を2回のデートで落とす」具体的内容になります。

●無難にいこうとして、時間をかけすぎること
●インスタントな結果を追い求めるあまり、時間をかけなさすぎること

これら2点を解消し、「効率的に女性を落とすことが可能な方法」であることが
わかってもらえたと思います。


■では具体的にはどんな内容の教材なのか?



さて、今まであなたには、「好きな女性を2回のデートで落とす方法」
を構築した経緯と、その具体的方法についてお話してきました。


では次に、「なぜ私が、この方法を教材としてあなたに提供しようと思ったのか」
についてお話します。

現在私は、「自身の恋愛ノウハウ」をお伝えする為に、
メールマガジンを配信しているのですが
そんな私の元に寄せられた恋愛相談で、ずばぬけて多かったのが

「どんな場所でデートをして、デート中何を話し
どういう行動を取れば、好きな女性を落とせるのか?」

についてだったのです。

さらに、「女性とのデートで悩んでいること」というテーマでアンケートを取った結果
実に500名以上の方が、様々な悩みについて答えてくれました。

その悩み1つ1つにお答えするべく、私自身の経験に照らし合わせ
回答を執筆しているうちに、ふと私は思ったのです。

「自分のメルマガの中でさえ、これだけ多くの人が悩んでいるのだから、世の中には
さらに何十倍、いや何百倍の数の同じ悩みを持つ人がいるかもしれない」と。

「であるならば、質問に対する回答もかなり膨大な量になってきたし、この機会に
「教材」という形で提供できれば、多くの男性に役立ててもらえるのではないか」と。

このような経緯の元で完成したこの教材。
具体的にはどのような内容が書いてあるのかというと・・・




■モテる男性ならば誰もが知っている、デート中女性に対して圧倒的優位に立ち、「主導権」を握る方法とは?

「好きな女性、気になる女性に少しでもよく思われたい」という思いから、無意味に女性をほめてみたり、「大丈夫?俺といてつまんなくない?」などと不要な気づかいをしたりして、逆に女性に嫌われてしまう男性は非常に多いです。非常にシンプルなことですが、これを覚えておくことで女性に対して圧倒的に優位に立て、自分主導でデートをすすめていける、女性に対する正しい接し方をお話します。


■デートの最初に1〜2時間かけて行くことで、女性と親密になれるスピードが飛躍的に高まる、あるデートスポットとは?

全国のいたるところに存在し、ここに行くことで、あなたと女性の仲が急速に親密になるにも関わらず、千円前後という低価格で済むこの場所。この場所が、いかに女性を落とす為に有効かを知ったあなたは、バカらしくて「雑誌のデートスポット特集」を読む手を止めてしまうことになるでしょう。


■あなたに対して興味が無い女性、他に好きな男がいる女性でも、喜んであなたとのデートを受け入れ、誘いにのってくる、ある「2つのポイント」を押さえたデートの誘い方とは?

自分に対して、「異性としての興味」を全然抱いてなさそうな彼女。そんな彼女をデートに誘う際に、「今度時間あったら一緒に飯でも食いに行こうよ」などと、普通の誘い方をしても、デートに来てくれることはないでしょう。そんな彼女でも、ある「2つの要素」を与えて誘ってやると、驚くほど高い確率で誘いにのってくるようになります。その「2つの要素」について、あなただけにこっそりお話します。


■デートの初期段階におこなうことで、女性の警戒心を解き、リラックスさせる為に有効な「ある2つのもの」を軸にした会話法とは?

「聞き上手はモテる」。その言葉を信用し、デート開始直後から女性の話を聞きだそうとして質問を繰り返し、女性に不信に思われて、デート自体が失敗してしまう男性は非常に多いです。デート中に、周囲に必ず存在する「2種類のあるもの」を軸に女性を楽しませ、警戒心を解き、深い話ができる状況を作り出す為の会話法について、お話します。


■事前に準備することなく、女性ならば時間も忘れて話し続けてしまう話題をその場で作り出すことができる、「2つの方法」とは?

「女性に自分のいいところを見せたい」。「少しでも自分が頭がいいことをアピールしたい」と思うあまりに、自分の自慢話や、うんちくを延々語って、逆に女性から「価値の無い男」と思われてしまう男性は多いものです。そんな、悲しい状況に陥ることなく、また、事前に一切準備をする必要なく、デート当日にその場で「女性が熱中して話さざるをえない話題」を作り出す2つの方法について、お話します。




詳しくはこちら




■世界中の精神科医や催眠術師の多くが実際に使っており、この話を聞き出すことで、女性との信頼関係が急速に構築される、ある話題とは?

「彼女の仕事の愚痴を聞く」「彼女の友達や家族に対する愚痴を聞く」。女性との信頼関係を築く為の会話は数多くありますが、この話題の有効性を知ったあなたはそんな話の存在を忘れ、この話をすることに夢中になってしまうかもしれません。お互いに話をすることで、女性との信頼関係を急速に構築することができるある話題についてお伝えします。


■「男と女でしかできない冗談」を有効に活用し、”ただの友達関係”から、”男の女の関係”に発展させる為の具体的なステップとは?

ユニークな会話で女性を笑わせてあげたり、女性の話を最後までしっかり聞いてあげることは、好意を持ってもらう為には非常に有効です。ですがそれだけでは、いつまでたっても「友達関係」を抜け出すことはできません。女性に、「あなたを魅力的な男だと認識させ、男女の関係に徐々にスライドさせる為の会話」について、多くの具体例と共にお伝えします。これであなたは、友達止まりだった女性達を、自分に惚れさせる為の方法が、手にとるようにわかることでしょう。


■「雑誌で評判の店」に100回連れて行くよりも、はるかに女性を口説き落とせる確率が高まる、食事の店を選ぶ際に絶対に欠かせないたった1つの条件とは?

「女は流行に敏感だし、雑誌に載ってたあの有名店に連れていけば喜ぶはずだ。」「念願の初デートだし、普段行かない高級レストランに連れていって、かっこいいところを見せてやろう。」多くの男性はこのような勘違いをして、時間と金を無駄にしたあげく、さらに女性に嫌われてしまいます。このような勘違いをすることなく、女性が喜び、あなたに対して強い好意を抱いてくれる店選びの条件をお教えします。


■あなたとの会話に心の底から集中してもらい、女性にあなたともっと一緒にいたいと思わせる、食事の店を選ぶ際の3つの条件とは?

「女を落とすには、夜景が見えるオシャレなバーが最適だ。」「いやいや女はムードに弱いから、ひっそりと地下にある暗めのバーで・・・」。そんなバカ話に惑わされる前に、この3つの条件を満たした店を選択するようにしてください。そうすることで女性は、あなたと過ごす時間を心から楽しく感じ、会話を集中して楽しむことができるようになりますので。


■狙った女性を確実に落とす為に、1回目のデート、2回目のデートでそれぞれで目指すべき、ゴール地点とは?

女性の心理状況も考えず、「今日のデートで絶対キスまで持ちこんでやる!」、「今日こそ告白して俺の気持ちを伝えてやる!」そう考えて行動し、玉砕してしまう男性は本当に多いです。そんなことをするよりはるかに高確率で女性を落とすことができる、「デートにおける適切なゴールの設定方法」を、その根拠と共に説明します。


■デートの待ち合わせの瞬間から、女性と恋人同士のような打ち解けた雰囲気を作り出せる、「ストーリープラン」とは?

デートでの待ち合わせ。一見軽視されがちですが、非常に重要な時間帯です。なぜなら、ここで女性と打ち解けた雰囲気を作り出すことができれば、その後のデートで女性と親密になれるスピードが格段に高まるからです。その為に、あなたがするべきことは、デートの前日に1通のメールを送ることと、待ち合わせの瞬間にあるツールを用いて、1つの演出をすること。具体例を出して説明していますので、あなたはこのとおり行動するだけで、デート冒頭の気まずい雰囲気を払拭することができるでしょう。


■これをすると、1発で女性に嫌われ2度とデートできなくなる可能性が高まる、デート代の支払いをする際に絶対に避けなければならない「ある2つの行動」とは?

「初デートだし、やっぱり男が女におごるべきなのかな?」「いやでも、今月財布がピンチだし、割り勘にしても大丈夫かな?」。デート代の支払いについて、あなたもこのように悩まれたことがあるかもしれません。ですがどんな場合においても、この「2つの行動」だけは絶対に避けるようにしてください。これをすると、好きな女性と2度と2人きりで会えなくなる可能性が高まりますので。


■1回目のデートの後から2回目のデートまでにすることで、女性があなたのことばかり考えるようになり、あなたと会うことが楽しみで仕方なくなる連絡の取り方とは?

女性を喜ばせる為のデートスポットを必死に考え、女性との信頼関係を構築し、あなたに対する好意を発生させることに成功したとしても、その後の連絡の取り方を間違えると、全ての努力が無駄になってしまいます。1回目のデートの後、2回目のデートまでの間、女性とあなたの関係をつなぎ止めつつ、あなたに対する好意がどんどん高まっていく、連絡頻度、連絡方法についてお伝えします。


■恋人同士のような雰囲気を意図的に作り上げ、女性が自然とあなたを受け入れてしまう、ステップアップ式スキンシップとは?

いくら「スキンシップ」が女性を落とす為に有効だからと言っても、「手つないでいいかな?」と弱々しい態度でお願いしたり、それとは逆に、いきなりキスしようとしたり、抱きつこうとするのは絶対にやめてください。女性が好意的に受け入れ、すればするほどあなたとの仲が深まっていく、スキンシップの具体的ステップについて説明します。


■これを覚えておくことで、堂々とスキンシップがおこなえるようになる、女性が喜ぶボディタッチの「3つの法則」とは?

スキンシップの正しい方法を知っても、「もし嫌われたらどうしよう?」という思いが先行し、なかなか思い切った行動を取ることってできないですよね。ですがご安心ください。この3つの法則を踏まえたうえでボディタッチをおこなえば、女性に拒否され、気まずい雰囲気のままデートが終わってしまうようなことがなくなりますので。



詳しくはこちら


posted by レオナ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。