2010年05月21日

佐野式 少年野球・最新バッティング指導法

口コミ感想レビュー



詳しくはこちら




〜2009年7月 限定、夏のお友達キャンペーン!〜
ただ今、注文が集中しています。






もし、あなたが、

打撃で悩むわが子を何とかしてあげたい
わが子がもっと試合に出られるようにしたい
わが子のバッティングを上達させて、ライバル達に差をつけたい
今の少年野球チームをどうにかして強くしたい
公園で息子に、”プロのバッティング”を仕込みたい
息子に変なクセがつく前に、ちゃんとしたバッティング指導をしておきたい。
子供に教える前に、自分自身にも「バッティングの基礎」を叩き込みたい。
そんな思いを持ちながらも、的確な指導方法がわからず、
打撃で悩むわが子に何もしてあげられない…と悩んでいるなら、
インターネットで話題の、
「短時間で我が子を全国レベルのバッターに成長させるバッティング指導法」
をこっそりあなたにお伝えします。








一つ一つの理論を説明した後に実演してくれるのでとても理解しやすいです。
東京都 田中さん (37歳) 少年野球コーチ
私自身現在まで長く野球を愛し、プレーを続けていますが、今迄、さまざまな野球理論に関する本を読んできましたのである程度「バッティング理論」に精通しているほうであると自信を持っていました。
しかしこのDVDはいい意味で自分の固定概念をくつがえしてくれ、基礎的な部分から応用まで幅広い知識を得ることができたように思います!

まず一つ一つの理論を説明した後に実演してくれるのでとても理解しやすいと感じました。また、良い例、悪い例を示してくれることもより理解を深めてくれていると思います。
「理論編」「実践編」「13人の指導」と3つのタームがありますが、
「理論編」で知識を蓄え(植物にたとえると、種を植える)、「実践編」で体の動かし方を確認し(水をあげる)、「13人の指導」で実際に少年野球のプレーヤーを指導しているところを確認することで応用力が得られると思います(大輪の花が咲く)。
私には幼少の男の子がいますが、このDVDと共にこれからバッティングを基礎から一つ一つ大切に指導していきたいと思います。ありがとうございました!






期間 チーム打率 A君の打率 B君の打率
以前の成績 .174 .162 .207
1ヶ月目 .274 .273 .300
2ヶ月目 .371 .348 .350
3ヶ月目 .401 .424 .406
3ヶ月平均 .348 .348 .352




子供の表情・やる気が、ガラッと変わります。
東京都 41歳 リトルリーグコーチ 加藤さん

正直な話、うちの少年野球チームもそうでしたが、お父さんに言われて、イヤイヤ野球をやっている子供たちがたくさんいるんです。
コーチたちは熱心で野球が好きなものですからその温度差は、かなりありました。
「野球が嫌いなのかな?」ってずっと思っていましたが、佐野さんのバッティング指導法を取り入れて実践してからというもの、その考え方がガラッっと変わりました。
子供たちは、結果がでると表情がまったく変わります。やる気がまったく違ってきます。
これには私もびっくりでした。
このDVDを見て思ったことは、野球が上手な子供はもともとの才能ではなく、素晴らしい指導法を取り入れている指導者が近くにいてそれを実践しているんだなと思いました。





期間 チーム打率 A君の打率 B君の打率
以前の成績 .181 .159 .168
1ヶ月目 .243 .250 .231
2ヶ月目 .334 .391 .333
3ヶ月目 .358 .389 .361
3ヶ月平均 .311 .343 .308



子供たちが間違いなく上達していきます。
東京都 少年野球監督 Mさん 42歳

軟式の学童野球を指導しているMと申します。打撃の指導は感覚的な内容も多いので難しく、行き詰っていたところへ、ポイントを得た内容で本当に助かりました。
ビデオ(DVD)にはつま先→膝→腰→肩→頭と部分的に意識をもってアドバイスを与えたり、その子の特徴に応じた練習法を紹介してあり、「こんな練習法もあるのか」と、とても参考になりました。
今後も子ども達とともに、練習して、又、アメリカ遠征に子ども達を連れて参加したいと思います。







期間 チーム打率 A君の打率 B君の打率
以前の成績 .193 .185 .157
1ヶ月目 .259 .286 .250
2ヶ月目 .298 .308 .318
3ヶ月目 .355 .389 .400
3ヶ月平均 .304 .327 .323


もし、あなたが、

打撃で悩むわが子を助けたい
わが子がもっと試合に出られるようにしたい
わが子に、ライバル達に差をつけさせたい
わが子を甲子園にいかせたい
わが子をプロ野球選手にしたい
的確な指導方法を覚え、わが子から尊敬されたい
もっとわが子とコミュニケーションをとりたい
少年野球指導者として、チームの打力を強化させたい
子どもへのバッティング指導で周囲から一目置かれたい
自分が伝えたいことを子どもに理解させる方法を知りたい
と思っているなら、私があなたのお役に立てます。




詳しくはこちら



はじめまして。
佐野元国と申します。
まず、あなたに出会えたことに深く感謝し、この出会いを大切に大切に育てていきたいと願っています。

私の事を知らない方も多いと思いますので、少し紹介させてください。
私は、 プロ野球選手としての現役を引退した後に、巨人・横浜のコーチを歴任。
現在、クリスベースボールアカデミーを運営しており、そこで少年野球の指導をしています。
教え子の中から、甲子園球児や大学球児が数えきれないほど生まれ、そして成長していっております。




佐野元国(さの・もとくに)
1958年 横浜市生まれ
1965年 アメリカンスクール入学
1975年 横浜高校入学(渡辺監督のもと野球部で活躍)
1978年 近鉄バファローズ入団(ドラフト3位指名)
1985年 読売ジャイアンツに移籍(交換トレード)
1988年 現役引退

以降、読売ジャイアンツと横浜ベイスターズのバッテリーコーチを歴任。卓越した野球理論には定評があり、現役時代から多くの若手選手に慕われる。豊富な経験と分かりやすい指導法により早くから少年野球の指導に力をいれ、教え子のなかから多くの甲子園球児や大学球児を生んでいる。
現在、クリスベースボールアカデミーで少年へのマンツーマンの英才野球塾を運営。自身も横浜高校野球部OBチームのエース&4番打者として野球を楽しむ。


指導風景 指導風景 クリスベースボールアカデミーで
少年たちへ直接指導。


現在、私は、横浜市にあるクリスベースボールアカデミーで、
マンツーマンの英才野球塾をしています。

これまでに850人以上の子どもたちを育ててきました。
教え子の中から、多くの甲子園球児や大学球児が生まれています。
具体的に言いますと、甲子園常連校のレギュラーとして、甲子園に2度出場した教え子や、
高校通算40本塁打を記録した教え子。


そして、あのメジャーリーガーを輩出した、憧れの名門高校野球部の一員として、晴れてベンチ入り。
「戦国」東都大学野球一部リーグで活躍。
など、たくさんのスラッガーを育ててきました。


そんな中、思うことは、少年野球・リトルリーグの子どもたちにこそ、 正しい指導が必要だということです。

バットを芯で確実にとらえる。
芯でとらえた打球をもっと遠くまで飛ばす
しっかりした強い体をつくる
子どもたちがこのような目標を達成するためには、

成功しているプロのコーチングを学んだ指導者
子供の視点に立ち、子供にでもちゃんと納得できる指導方法
そして、根拠に基づいたチェックシートでのスケジュール管理
以上の3つが必要です。



無限の才能をもつ子どもたち。
その可能性を引き出す手助けをすることは、
私たち大人の使命です。


将来は高校野球で甲子園に出場したい!
あこがれのプロ野球選手になって人気者になりたい!
巨人の松井選手みたいにメジャーリーガーで活躍したい!

そんな夢いっぱいの子どもたちが、
夢に一歩近づく手助けができたら、すばらしいことです。



私の指導を受けると、その場で、子どもの打撃が見違えるようになります。
なぜなら、
今までおおやけにされてこなかった、プロ野球のコーチだけが経験している非公開の練習法を取り入れているからです。





「ヒットがぜんぜん打てない・・・」打撃で悩むわが子を助けたい・・・
きっちりと指導しているつもりなんだけど、チームがぜんぜん強くならない・・・
わが子がもっと試合に出られるようにしたい
わが子に、ライバル達に差をつけさせたい
わが子を必ず甲子園にいかせたい!
自分の子供をプロ野球選手にしたいんだけど、「俺の指導で大丈夫なのかな・・・」
的確な指導方法を覚え、わが子から尊敬されたい
もっとわが子とコミュニケーションをとりたい
少年野球指導者として、チームの打力を強化させたい
子どもへのバッティング指導で周囲から一目置かれたい
自分が伝えたいことを子どもがしっかりと理解できる方法を知りたい
あなたがこのような悩みを持っているなら、
以下のインタビューをご覧ください。




「体の使い方が劇的に変わります。」


「変化したことで子供が自身を持って野球に取り組めるようになりました。」


「体重移動が変化したことで、飛距離がぜんぜん変わってきた」


「非常に子供にも分かりやすい」




子どもに効果的なバッティング指導をするためには、
知っておきたいことがあります。

それは、大人と同じ説明ではうまく伝わらないということ。

「ワキをしめる」という言葉ひとつとっても、
子どもにとってはすぐに理解できないものです。

体の1つひとつの動きを、子どもにわかるように伝えてあげる必要があります。

たとえば、

正しい 「バットのにぎり方」 とは?
どうして 「ワキをしめる」 の?
「腕の力を抜く」 と、どうなるの?
「前につっこむな!」 って、どういうこと?
「開かない」 と、本当に打てるの?
上手な体重の残しかたは?
「右肩が下がる」 と、何がいけないの?
「軸回転」 って、子どもにどうやって伝えればいいの?
「フォロースルー」 は、どこを見ればいいの?
「振り切れない」 のは、なんで?
打席に立つとき、何を考えればいいの?
ジャストミートするための、身体の各部位の動きとは?
こういった1つひとつを、子どもが理解しやすい言葉で伝え、 実際にバットを振らせて体でわかるように教える必要があります。

多くの甲子園球児や大学球児を生み出している私の指導方法を知っていただき、
同じように指導していただければ、あなたのお子さんもみるみる上達します。


私の教室まで来ていただけば、マンツーマンで指導して差し上げるのですが、
教室は横浜にあるため、遠方の方が頻繁に通うことは困難だと思われます。

そのため、横浜まで通うことのできない全国の方々にもご覧いただけるよう、
私が日頃から子どもたちに教えているこの打撃ノウハウをDVDにすることにしました。

このDVDを通して、あなたにもプロの打撃指導を身につけていただきます。
このDVDには、「理論編」と「実践編」の2種類の映像が収録されています。

「理論編」で科学的・運動生理学的に見た効果的な指導方法を知っていただき、
「実践編」で私の実際の指導風景をご覧いただけます。

さらに13人の子どもたちの「指導前・指導後」をケーススタディ形式で収録しているので、
打撃が改善されていく様子が目で見てわかります。

あなたが野球経験の少ないお父さんであっても、
お子さんの打撃フォームの改善ポイントを、
すぐに見つけることができるでしょう。

また、子どもへの打撃指導をする際、教える側がもつ疑問にも答えているので、
市販の本・DVDにはない「一方通行でない打撃指導教材」となっています。






特別販売第1弾 限定500名様(完売しました)
特別販売第2弾 限定500名様(完売しました)
新発売記念!限定300名様販売開始しました。

2009年7月11日 現在、残り【11セット】

→ 残りわずかな方だけに、特別価格で販売中です。
DVDという性質上、在庫に限りがございますので、
万が一品切れになった場合は、販売停止にさせていただきます。
※今後販売を再開する予定はございません。



このDVDは、あなたのために作った「非公開指導法」です。
あなたが、今決断した場合、バッティングの全てを詰め込んだ
佐野式少年野球最新バッティング指導法DVDセットの値段は12,800円です。
さらに、今佐野式少年野球指導法DVDを購入すると、
なんともう1セットプレゼントキャンペーン中です!お早めに。




  2009年7月11日 現在、残り【11セット】
ただ今、注文が集中しています。




※現在、DVDの在庫の関係上、次回の発送は、2009年7月13日を予定しております。






1. 正しい 「バットのにぎり方」 とは?
実は理解してそうで理解していない、正しいバットの握り方。そのバットの基本的なもっとも効果のある方法を分かりやすい手順で説明。
2. どうして 「ワキをしめる」 の?
なぜ少年野球のコーチたちは「ワキをしめろ」というのか?じつはほとんどのコーチが本当の理由を知りません。その理由をわかりやすく説明。お子さんにも手順よく説明することができます。
3. 「腕の力を抜く」 と、どうなるの?
よく「リラックスして腕の力を抜け!」これって実践するとどうなるの?
本当の意味での力の抜き方を説明。
4. 「テイクバック」 のウソ、ホント
説明がむずかしいこの専門用語を、どう噛み砕いてお子さんに伝えたら良いのか。
お子さんがシンプルに理解出来る方法を、あなたに伝授します。
5. 「前につっこむな!」 って、どういうこと?
一体、前につっこむ何が「悪」なのでしょうか?
「知っていて当然」のハズが、お子さんに上手く説明出来ないこのもどかしさ、
これで一気に解消します!
6. 「開かない」 と、本当に打てるの?
お子さんを混乱に陥れる、この「?」な表現。
あなたの正確な解釈と伝え方で、お子さんの迷いも解消します。
7. 上手な体重移動・体重の残しかたは?
言葉で説明するのに、これほど難しいものはないでしょう。
お子さんがしっかり理解するためにも、まずはあなたにシンプルに説明します。
8. 「右肩が下がる」 と、何がいけないの?
「右肩下がってるぞ!」とわが子に言いつつ、なぜそれがいけないのか考え込んでしまった…。
そんなあなたの心の引っかかりを、一気に取り除きます!
9. 「ドアスイング」 がいけない、本当のワケとは?
「ドアスイングだからそうなるんだ!」などと昔から広く使われている、悪いスイングの代名詞。 具体的に何がいけないのか、その核心に迫ります。
10. ダウン?レベル? 子供に教えるスイングはどっち?
この間テレビで○○選手がダウンスイングで素振りををしていたよ!
レベルスイングじゃないと、バットとボールがこうだからミートの確率が低くなるんじゃない? ―この「論争」にピリオドを打ちます。
11. 「軸回転」 って、子供にどうやって伝えればいいの?
「軸」というものはどうやって出来るのか?
良いバッターにとって軸とは、どういうものなのかについて説明します。
12. 「フォロースルー」 は、どこを見ればいいの?
お子さんに教える前に、まずあなたに理解して欲しいこの言葉の意味。
普段見過ごしがちなこの部分について、押さえておくべきポイントを説明します。
13. 「振り切れない」 のは、なんで?
この課題にぶつかるお子さんは、きっと少なくないと思います。
これまで多くの振り切れないお子さんを指導した私の経験を活かし、至ってシンプルにお伝え します。
14. 打席に立つとき、何を考えればいいの?
ある意味、打席に立つ前から勝負は始まっています。
必要な心構えをワンポイント押さえるだけで、その打席が変わります。

15. 佐野元国から、コーチのあなたへ贈るメッセージ
私自身が、野球教室での指導を通して、多くの子ども達と接して気付いたことを、お伝えします。




詳しくはこちら




1. 「つま先の動き」
■バランスの良いバッティングを保つために必要不可欠な「つま先の動き」の指導法
力強い打球はつま先から!
スイングの「正しい入り口」へ案内します。
2. 「ひざの動き」
■エッジパワーを爆発させる形を作る「ひざの動き」の指導法
スイングの良し悪しを決定づける重要なポイントです。
ボールに力負けしない隠れた秘訣を、具体的にあなたにお伝えします。
3. 「腰の動き」
■圧倒的なパワーから生まれる長打力の秘訣は「腰の動き」の指導法
腰は、つま先とヒザの動きをスイングにつなげる、大事な役目を担います。
スムーズなバットコントロールにつなげる腰の回り方を、あなたにお伝えします。
4. 「肩の動き」
■タイミング取りヒットを量産する「肩の動き」の指導法
大きく力強いスイングが出来るかどうかは、肩の動き方で決まります。
下半身の動きと肩の動きの関係についても、あなたにお伝えします。
5. 「頭の動き」
■頭をしっかりと固定して、バッティングのバランスをつかむ「頭の動き」の指導法
スイングにおける頭の役割とは何か?
「正確な答え」をお教えします。
6. 「ヒジの動き」
■強いスイングを行うには「ヒジの動き」が必要不可欠。その指導法
ボールを強く叩けるかどうかは、ヒジの使い方で決まります。
思い通りのスイングが出来るヒジの使い方を、あなたにお伝えします。
7. 「手首の動き」
■よりヒットを量産するための「手首の動き」その指導法
ここの使い方ひとつで打球が変わります。
力強い打球のために総動員した各部位の動きを、効率良くバットに伝える方法を、あなたにお伝えします。
この実技編では、各部位の動きにフォーカスして映像をお送りいたします。
書籍などでは知ることができなかったバッティングの真髄を見ることができます。




ぜんぜん打てなかったチームがなぜ生まれ変わったのか?
このケーススタディーでは、実際の少年野球チームに所属している少年への指導方法をリアルタイムで映像にしています。
お子さんと照らし合わせて参考になさってください。
1. ケース1(山下君10歳の場合)
身体全体を捕手側にひねるクセを改善する方法
2. ケース2(町田くん11歳の場合)
出し切れないパワーを最大限に引き出す方法 
3. ケース3 (妹尾君12歳の場合)
身体の上下動を抑え、フルスイングを引き出す方法
4. ケース4 (飯田君 10歳)
小柄な打者が、ボールに力負けしないための方法
5. ケース5 (椎名君9歳の場合)
力強いヘッドターンを身につける方法
6. ケース6(小川君10歳の場合)
腰が回り切れず、振り切れない状態を改善する方法  
7. ケース7(松本君8歳の場合)
バットの外回りを改善し、スイングを大きくする方法 
8. ケース8(嶋田君9歳の場合)
?準備の遅れを改善する方法
?後ろ足の正しい使い方を身につける方法  
9. ケース9 (吉田君8歳の場合)
リストターンを身につけ、バットの正しい通り道を覚える方法
10. ケース10(瓜生君10歳の場合)
タイミングを崩されても、力強く打てるようになる方法  
11. ケース11(新井田君9歳の場合)
バットの正しい使い方を身につけ、腕力に頼る打ち方を改善する方法
12. ケース12 (山本君11歳の場合)
「足を上げる意味」を理解させる方法
13. ケース13(田代君10歳の場合)
リストターンをマスターし、更にヘッドスピードを上げる方法




  2009年7月11日現在、残り【11セット】
ただ今、注文が集中しています。




※現在、DVDの在庫の関係上、次回の発送は、2009年7月13日を予定しております。











選手をプロ野球選手なみの実力にあげるための毎日の過ごし方
プロ野球選手は普段どんな生活をしているのか?
我が子やチームの子供が全国レベルの実力、あるいはプロになる実力をつけるにはどういう毎日を過ごせばいいのか?
その7つの心得を詳しく解説しています。
※「新発売記念300セット販売キャンペーン」のみの極秘特典です。

.


効果的なバント練習方法
普段やっているバンド練習。
そのバンドでもほとんどの人はよくわからないまま誰かのマネをして練習しています。佐野式バッティング指導法はバンドにも注目し、勝つチームに育てていきます。

.




間違った野球用品選んでませんか?
実はお子さんに合ったバット・グローブを選ぶということは、実力を何倍にも上げることと等しいのです。
この特典は、その正しい野球用品について詳しく説明しています。

.




どうしても息子が野球を好きになってくれない。言うことをきいてくれない。そんな悩みありますよね。
この特典では、あなたとお子さん、あるいは選手たちと信頼関係をがっちり結ぶ方法です。


.




なぜイチローはヒットを量産できるのか?
元プロ野球選手・元コーチとしての視点からその謎に迫ります。
この仕組みさえ取り入れることができれば、あなたのお子さんもヒットを量産するようになるでしょう。

.




いつもやってる素振りですが、実は驚くべきポイントがあったのです。実際にプロが実践していた素振りとは?プロはなにを考えながら素振りをやっているのか?あなたは知りたくはありませんか?

.




普段当たり前のようにやっているトスバッティング。いわゆるトスバン。そのトスバンの効果的な方法から、実践さながらのイメージトレーニングで試合に勝つためのトスバッティングに劇的に変貌させます。

.




私の野球教室で取り入れている運動です。
自分の体重を利用した無理のない運動ですので、毎日のご家庭でのトレーニングにおすすめです。


.









※現在、DVDの在庫の関係上、次回の発送は、2009年7月13日を予定しております。





DVDをご覧いただいて、実際に子どもに教える際、疑問が出てくることもあるでしょう。
その際は、私まで直接メールをください。アドバイスをいたします。
ご購入後60日間、メールでサポートいたします。



このDVDの内容を、6か月間指導しても、お子さんへの指導の効果がまったく現れなかった場合、商品代金全額をお返しします。
なぜなら私たちはこのマニュアルをあなたのお子様もしュは少年野球チームが、上達するためだけに制作されているので、内容には自信があるからです。
購入時のお名前と返品の理由を簡単にお書き添えの上、info@sano-batting.comまで、「返金希望」とのタイトルでメールを1本お送りください。



「ナイスバッティング!!」は、ベースコーチの働きなくしては実を結びません。
ベースコーチのお子さんの考え方を、シンプルにお伝えします。

.





三振を増やすも減らすも考え方次第。
指導者のあなたが、お子さんを打席に送り出す「言葉」が、カギを握っているのかも知れません。

.





まず、この少年野球の指導DVDは
長い時間をかけて試行錯誤して作り上げてきた指導法DVDです。
このDVDを実際にご覧いただき、お子さんへの指導の効果がまったく
現れなかった場合、商品代金全額をお返しします。
なぜなら私たちはこのマニュアルをあなたのお子様もしくは少年野球チームが、
上達するためだけに制作されているので、内容には自信があるからです。
なので、6か月間試してみて、お役に立てなかった場合はご遠慮はいりません。
無条件でご返金いたします。
購入時のお名前と返品の理由を簡単にお書き添えの上、info@sano-batting.comまで、
「返金希望」とのタイトルでメールを1本お送りください。
購入6ヶ月後から、365日いつでも可能です。



実際に、このDVDを手に入れた方から、喜びの声が届きました。
貴重な時間を使用してお手紙書いてくださり本当にありがとうございます。




詳しくはこちら




体の各部分の使い方、悪い例と良い例は、特筆ものだと思います。
東京都 少年野球コーチ 松山英二さん

子供が少年野球チームに加入し、自分もどうやって指導したら良いか迷っているさなかにこのDVDの存在をしり、購入をきめました。
DVDを見てまず思ったことは、小学生が見てもその内容がとてもわかりやすく説明されている点でした。
これには、親が子供に指導できる範囲としてもとてもたすかります。
子供に改善点を言葉で説明したり、身振りを示してもなかなか理解してもらいないようでしたが、このDVDで子供なりに理解が深まったようです。
特に体の各部分の使い方、悪い例と良い例は、特筆ものだと思います。
まだ、見始めの段階ですが、繰り返し見ることと、実践すれば打率アップ、打撃向上間違いなしだと思います。

またメールサポートもあるようですので、そちらの方もよろしくお願いします。


バッティング指導をする上で、なくてはならないバイブルになっています。
東京都 45歳 少年野球コーチ子供小学4年 寺尾さん

佐野さんのバッティング理論、考え方について、このDVDを見て大変参考になりました。
特に全体の動き方を教えてくれる人は大勢いると思いますが、足の動き、腰の動き、肩の動きなど、それぞれのパーツ毎に正しい動き、悪い動きを説明してくれているので、子供たちも又、大人にも、なぜ悪いのか、なぜ良いのか、はっきりと解りやすく指導されていると思います。
また、子供によって体の大きな子もいればパワーのある子、ない子、それぞれの子供に合った打ち方を指導されている点も大変参考になりました。

われわれ大人は得てして自分の考え方(理論)を押しつけがちですが、常に子供の目線でその子供にとって一番いい方法を選んでいかなければいけないなと思いました。

私も最近自分の子供を含め、小学生を見る機会が増えてきました。
佐野さんの”子供の目線で” ”子供はできなくてあたりまえ”という言葉、非常に大切な考え方だと思いました。
このDVDは未来のプロ野球選手たちにとって大変有意義な教科書になると思います。


期間 チーム打率 A君の打率 B君の打率
以前の成績 .184 .147 .186
1ヶ月目 .246 .222 .273
2ヶ月目 .353 .368 .385
3ヶ月目 .406 .419 .368
3ヶ月平均 .335 .337 .342



バットの握り方からピンポイントで大変わかりやすく説明されているので、ものすごく効果的です。
福島県 上野さん (43歳) 少年野球コーチ
私は、子供が中学硬式野球チームに入ることをきっかけに
コーチを引き受けました。
自分も野球をやっていたし、自分の子供も指導してきましたしもちろん他の子供にも教えることが出来るだろうと思っておりました。
しかし、自分が経験してきた事や私自身が指導して頂いたことを子供達にわかりやすく伝える事はなかなか難しく、本を読んだり、ビデオを見たり、同じく指導者を やっている方と情報交換をして試行錯誤してまいりました。

自分の子供は毎日素振りを見て、少しずつ指導できるので、ポイントがつかめるのですが、 他のお子さんは、週に2〜3度しかあえないので、ポイントがつかめず苦労しておりました。

そのせいか思うように上達もさせてあげられず、結果も出ずにかわいそうな思いをさせていました。
そんな中。このDVDに出会いました。
正直、半信半疑の気持ちでしたが、何とかしたいと思い、購入しました。
DVDの内容は、一問一答式で、バットのにぎり方。ミートまでのバットの振り方、バッティングに必要な軸の作り方、かかとの回転の仕方等ピンポイントで大変わかりやすく説明されており、また直接子供さんを指導するシーンもあり、大変参考になるものでした。
早速指導に取り入れてみました。
どうしても体重移動がうまくいかず、試合に出るとファーストの
ファールフライしか打てない子に、かかとの使い方、バットの構える位置をアドバイスしてみました。
随分とスムーズに体重移動ができてきて、それを1週間ほど練習させてみると、なんと 次の週の試合形式のバッティング練習では2打数2安打、レフト前ヒット、センター前ヒットでした。
後はタイミングと本人の自信だけだと思います。
少しはにかみながら嬉しそうな顔を見ているとこっちまで嬉しくなってきました。

佐野さんがおっしゃっていた、子供は出来なくて当たり前、出来るまで根気良く教える!
と言う事を守って、未来の甲子園球児を育てたいと思っています。
いよいよシーズン開幕です結果や効果がでたら、また報告させて頂きます。
本当にありがとうございました。



期間 チーム打率 A君の打率 B君の打率
以前の成績 .193 .192 .175
1ヶ月目 .244 .333 .273
2ヶ月目 .336 .421 .333
3ヶ月目 .359 .419 .382
3ヶ月平均 .313 .391 .329


ビフォーアフターで欠点が手にとるようにわかるので、かなり参考になりました!
井川さん (44歳) 少年野球コーチ
印象に残った わかりやすくよいなとおもったところ

1、指導前と指導後の映像を並べているのが、違いや変化がわかりやすくていいですね。

2、やらせではなく実際に子供に振らせて欠点を見つけ、その場で指導するのが、実際の指導の実践をイメージしやすいですね。



期間 チーム打率 A君の打率 B君の打率
以前の成績 .185 .204 .157
1ヶ月目 .252 .250 .231
2ヶ月目 .329 .346 .333
3ヶ月目 .367 .395 .378
3ヶ月平均 .316 .330 .314


指導方法が今までとはまったく変わりました。
千葉県 53歳 M.Fさん
子どもを指導するのにとても役立つ内容でした。
特に子供のウィークポイントを適切に分析し、指導者としてどのように教えたら良いかをいろいろな方法で改善していくところが非常にためになった。
またユニークな修正方法があるのだと思いました。
今後、バッティングの指導に是非取り入れて行きたいと思いました。





期間 チーム打率 A君の打率 B君の打率
以前の成績 .245 .235 .243
1ヶ月目 .325 .385 .308
2ヶ月目 .329 .308 .360
3ヶ月目 .404 .400 .405
3ヶ月平均 .352 .364 .357


現場で指導しているわれわれにとって大変参考になります。
千葉県 43歳 少年野球コーチ 岩切さん

今までの野球指導ビデオは指導者(教える人)の考え方を一方的に見る側に伝えるものばかりでした。

このビデオ(DVD)はそれぞれの子供達にあった教え方をして、どうすれば良くなるのか見ている我々にわかりやすく説明してくれていました。現場で指導している我々にとって大変参考になるビデオ(DVD)です。




詳しくはこちら


posted by レオナ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。