2010年05月09日

再チャレンジ転職法

口コミ感想レビュー



詳しくはこちら



「転職、再就職に成功する秘訣とは?」


購入したお客様の声をお聞き下さい 「面接も無事に乗り越えられそうです」


飯野さん 埼玉県 女性 42歳



「今は次回の面接が楽しみです」


太田さん 東京都 男性 24歳



「今よりもいい環境の会社にいける!と確信しました」


内田さん 東京都 男性 38歳



「私の不安は消えました」


田中さん 東京都 女性 30歳



「転職成功間違いない!という自信を得ることができました」


青山さん 東京都 男性 40歳



「おかげで、自分の人生有意義に過ごせそうです」


長尾さん 東京都 男性 30歳



「何度も聞くことでモチベーションも上がってきました」


野添さん 神奈川県 男性 37歳








もし、あなたが現在、転職や再就職で悩んでいるのであれば、
この手紙は必ずお役に立てます。



なぜなら、あなたに、「人に自慢できるようなキャリア」がなくても、
簡単に転職や再就職に成功する「ある秘訣」をお伝えするからです。



あなたがフリーターでもかまいません。

あなたがリストラされたとしてもかまいません。

あなたが現在、無職でもかまいません。

あなたが今まで、転職や再就職に連戦連敗でもかまいません。



あなたが一人悩んでいるのなら、私がこれから、
完全無料でその秘訣をお教えする事ができますが・・・



まずは、はやる気持ちをおさえて、その秘訣を実践した方の声をご覧ください。



「希望する会社の内定をもらうことができました」


M.Kさん 東京都 男性 41歳



「このマニュアルを見て実践したことが就職につながったので
出会えてよかったです」





M.Tさん 東京都 女性 26歳



この方達は一体何をしたのか?



今までの転職、就職活動のどこが悪かったのか?



なぜ、転職、再就職に成功する事ができたのか?



5分ほど、このホームページを読んでみて下さい。



その秘密をつつみ隠さず初公開します。



申し遅れました。岡田 浩二と申します。



私は現在、53歳で、30年間の社会人生活の中で広報、マーケティング、営業を本職にしている普通のサラリーマンです。



また、大手上場企業の営業本部長として、
数多くの営業マン、営業ウーマンを育ててきた経験もあります。



そんな私が人と違っているのは、これまでに転職を29回もしている事でしょうか。



詳しくはこちら



これまでの経験で、今まで、転職者としては、
履歴書をざっと700枚以上、面接は200回以上は軽く受けています。



また、マーケティング部門の採用責任者として、別な会社では営業本部長として、
合わせると少なく見積もっても300人以上の方の面接を担当してきました。



そして、私の噂を聞きつけた数多くの人達に転職の秘訣を教えて、悩みを解決してきました。



おかげさまで、多くの方が「29回転職に成功した!!再チャレンジ転職法」を手にされています。



本当にありがとうございます。



日本一のインターネット出版販売会社の
インフォトップにて転職部門の
売上ランキング1位を獲得しました



インターネットの本屋さんインフォトップにて
29回転職に成功した!!再チャレンジ転職法が
堂々1位に輝きました。


「転職や再就職が簡単に出来る?」



「今の不景気の時代にバカを言ってるんじゃないよ。」



と多くの人達が声をそろえて言ってきそうですが、



これから、私が29回転職を繰り返した中で、転職者と面接官の立場を両方を経験してつかんだ、
人に自慢できるようなキャリアがなくても、転職、再就職に成功する秘訣を初公開します。

「ここであなたに質問があります」 「転職や再就職に成功する秘訣とは何だと思いますか?」



まずは30秒間だけ考えてみてください。



この手紙はあなたに向けて書いた一度きりのものですから、
しっかりと30秒間考えてから集中して読んでほしいと思います。



10秒

20秒

30秒


さて、答えが思いついたでしょうか?



実は、これを知っているのと知らないのとでは、転職や再就職に成功する確率が
全然違ってきます。



つまるところ、私とあなたとの違いは、転職や再就職に成功する秘訣を
知っているか、知らないかの違いに過ぎないのです。



まずは、私が29回転職に成功するまでに至った経緯をあなたにお話させてください。

「実は、正直に告白すると・・・」 私は、大学こそ早稲田を出てますが、就職では失敗の連続でした。

就職する際に、特に、これがしたい、あれがしたいと言う思いもなく、
ただ、労働時間が短くて、週休2日制で、給料がいい、と言う事しか考えていませんでした。

そんな甘い考えしかなかったので、就職活動は連戦連敗でした。

30社受けて、受かったのがたったの1社だけで、結局、その会社が初就職先になりました。

今、思い返せば、恥ずかしい思い出ですね。

「運良く就職できたのはいいが・・・」 その会社では、主に、広報や販売促進などを担当しました。

仕事自体に最初は全然興味はなかったのですが、そのうち、仕事を覚えていってからは次第におもしろくなっていき、今では私の天職と思える仕事になっています。

しかし、その会社には元々思い入れが無かった事もあり、入社して3年くらいたってから、



「やっぱりここよりもっといい会社があるだろう。」



と考え、辞めました。



その後、「お金を貰いながら学校に行けるのもいいなあ!」と考え、大阪の職業訓練学校に通いながら、そこで写真の技術やイラストレーターなどの実務に関連する技術を身に付けました。

それから何回か転職をしていく内に自分がやりたい事が自然と見えてきて、
広報やマーケティングの仕事以外はなるべくやらないようになりました。

それ以外の部署に配属された時は辞めるようにしていた為、
仕事に関しては自身はあったのですが、どこも長くは続きませんでした。

「ヘッドハンティングの話が・・・」 そんな、大学を卒業してから12年目の時に、ヘッドハンティングの話が舞い込んできました。

その会社は株式の店頭公開を目指している会社で、広報職のオファーでした。

私は迷わずにオファーを受けました。

それから、その会社は株式公開を実現し、微力ながら、お役に立ったと自負しています。

そして、私は主任から係長へ出世を果たし、
それなりに幸せなサラリーマン人生を謳歌していました。

「しかし、人生はそう甘くありません。」 その後、会社はガタガタと経営状況が悪くなり、私は子会社のリース会社に出向されました。

仕事も広報、マーケティングから総務に移動させられました。



「やはり、もう一度、広報、マーケティングの仕事がやりたい。」



そう思い、必死に転職活動を始めました。

若い頃でしたら真面目に転職活動をしなくても、ヘッドハンティングなどもあり、
そんなに苦労をする事もなかったのですが、もう私も、その当時40歳でした。

さすがに、40過ぎて何も考えずに転職活動をしている人間を採用する会社はありません。

その後、会社には在籍しながらも色んな転職本を読み、100冊以上は買いました。

転職セミナーにも通いました。

転職コンサルティングも何度も受けました。



結局、1年近く、転職活動を続けましたが、1社も採用されませんでした。



「俺の人生も今の会社で終わりか!」



何度も投げやりになり、その時、結婚しようとしていた彼女とも別れました。






「その時、一通の電話が・・・」 「もしもし、岡田さんですか。小林です。お元気ですか。」

「小林さん?ああ!どうも、お久しぶりです。」



それは以前、ヘッドハンティングの時にお世話になった小林さんでした。

それから、私は小林さんに今の現状をお話しました。

もしかしたら、また、ヘッドハンティングしてくれるかもしれない。

少し期待をしましたが、やはり甘くはなかったです。

40を過ぎるとヘッドハンティングも難しくなるのが現状です。

小林さんは、今は厳しい事を私に述べ、一つ言いました。



「岡田さん、疲れてませんか?」

「そうですね。実は、結婚しようとしていた彼女にも逃げられてしまい、かなり参ってます。」

「岡田さんは面接の時に、疲れた印象が伝わるから失敗してるんじゃないですか。」

「結構、人って、第一印象が大事ですよ。」

「まさに、目からうろこでした。」 今まで、1年近く、転職活動をしていましたが、まったくこの事に気付きませんでした。

それから、私は一度、小林さんに時間を取ってもらい、会いに行き、
その時に、手取り足取り教えてもらいました。

そのお陰で、1ヶ月もしないうちに次の転職先が決まりました。

新しい会社ではマーケティング部門の責任者となり、
40を過ぎて、より一段と仕事に燃えるようになりました。



そして、そこでは、私が担当する部門の採用も任されるようになり、今までとは逆に、
面接する立場も経験する事ができました。



色んな人を面接をしたり、書類選考に関わったりすると、
まさに、小林さんに言われた一言が大事だとわかります。

もう一度、言いましょうか。

「人って、第一印象が大事ですよ。」 いろんな転職のテクニックや想定問答を覚えても、相手に良い印象を与えなければ、
まず、転職には失敗します。

過去の私がそうでした。

以前、ベストセラーになった「人は見た目が9割」という本をご存知でしょうか?



詳しくはこちら



この本のタイトル通り、人間はかなりの部分で見た目に影響を受けます。

転職の場合、最初の履歴書、職務経歴書の印象が悪いと書類選考で落とされます。



所詮、採用担当者も応募書類を30分も1時間も見るわけではなく、
せいぜい1、2分しか見ません。



そんな中で乱雑な文章や長ったらしい文章では良い印象は持たないでしょう。

「実は、正直には書いてません。」 だから、私は履歴書、職務経歴書の中にも自分に不利になる事は極力書きません。



実のところ、私は転職を29回したのですが、書類上には7社しか書いてません。



恥ずかしい話ですが、他の残りの会社は、
日数で言えば、1日で辞めた、1週間で辞めた、1ヶ月で辞めた、などの会社がほとんどです。

おおむね3ヶ月以内の試用期間中に辞めてます。

ですので、それを全部、履歴書に書くと1枚には書ききれないので、省くようにしてます。(笑)

私も以前はバカ正直に書いていたのですが、小林さんに



「昔の経歴はそんなにたくさん書かなくても、いいですよ。」



と言われました。

それ以来は、数ヶ月で辞めた会社は経歴に入れないように心がけています。

「面接は相性診断?」 そして、面接の場では、書類以上に第一印象が大切です。

書類選考に通ったとしても、面接では最初の印象が悪いと、後で挽回するのは難しいです。



面接も所詮は、知らない者同士が会って、
30分から1時間くらいの間での相性診断のようなものです。



そこでの印象が悪ければ、採用には至らないです。



「どうすれば、相手に良い印象を与える事ができるんですか?」



とよく聞かれますが、これも簡単です。



まずは、笑顔です。



面接官と初めて顔を会わせて、いきなり仏頂面では相手も身構えてしまうでしょう。



だから、一に笑顔、二に笑顔、三、四、がなくて五に発声です。



もちろん、「面接時に何を話すべきか」も大切ですが、最初の印象が悪ければ、
ほぼ、そこでジ・エンドです。

「転職や再就職に成功する秘訣とは?」 ここで、私が最初にした、あなたへの質問を思い出してください。



「転職や再就職に成功する秘訣とは何だと思いますか?」



ここまで読まれたあなたなら答えはお分かりですよね。



そう!それは、印象を良くする事です。



まずは、相手に良い印象を持ってもらう事です。

その為にはどうすればいいのかを考えて、実行するだけです。

そうすれば、転職や再就職に成功する事は簡単です。

もう一度あなたの頭の中にインストールしましょう。



まずは、相手に良い印象を持ってもらう事を考える。

そして、その為にはどうすればいいのかを考えて、実行する。



たった、これだけの事をするだけで転職や再就職は簡単に成功します。



「いや!そんな簡単に言うけど・・・」



きっとあなたはそう思われている事でしょう。

私も以前、転職に連戦連敗の時はこんなに簡単な事だったとは、
まったく気が付きませんでした。






しかし、今は、これを知ってからは転職する事に対して恐れがなくなりました。

私はよく人から



「なんで、そんなに転職ばかりするのですか?」



と聞かれますが、決まってこう答えます。

「嫌な仕事はしたくないからです。」 誰だって嫌な仕事はしたくないですよね。

私もサラリーマンですから今までは、嫌な仕事でも我慢してこなしてきました。

でも、この転職の秘訣をつかんでからは、無理に我慢する事はなくなりました。

「その後は・・・」 私も人生を50年以上生きてきてますから、良い時もあれば、悪い時もあるのを知っています。

会社のオーナーには、よくしてもらっていたのですが、そのオーナーが脳失血で倒れて、
外部からの出入り業者だった、社長の友人が役員になり、風向きが変わりました。

オーナー派の人間は徐々にリストラされるようになり、私も会社を去る事になりました。

それから、また、転職活動をするはめになったのですが、
もう以前のような転職に対する不安はなくなりました。

逆に、どのように行動すれば採用されるかが分かるので、
少しでも会社に対して不満があると我慢せずに辞める事ができるようになりました。



それからは数多くの転職を繰り返し、周りからは転職マニアと言われる始末です。(笑)



しかし、私には過去にあった不安感が今は全然ありません。

逆に、ストレスがなくなり、転職活動を苦にすることがなくなりました。

それからは、私の天職である広報、マーケティングの仕事しかしないと決めています。



そして、2008年の3月に29回目の転職に成功しました。



今後、この会社でずっと仕事をするかは分かりません。

今の会社のオーナー(社長)とは馬が合いそうです。

まあ!今後どうなるかは分かりませんがね。(笑)

「早く、この生活から抜け出したい・・・」 今まで私が転職マニア(笑)として、転職を繰り返している時、
どうしても仕事がない時期もあります。

空いた時間にバイトでもしようかと
建設現場で日雇いの掃除屋さんを転職活動の合間にしていました。

そんな時に若いフリーターの連中で私の噂を聞きつけた者がいて、



「早く、この生活から抜け出したいんです。岡田さん、転職の秘訣を教えてください。」



と言われました。



余りにも真剣に聞いてきたので、

彼に転職に成功する秘訣を教えたところ、

たった33日で、5社から採用通知書を貰い、転職に成功する事ができました。



彼は39歳で、大学を卒業してから約2年間、不動産の営業職をした後は、
ずっと15年間建設現場などで日雇い作業員をしていたフリーターでした。

正直に言えば、人に自慢できるようなキャリアも大してなく、
こいつは難しいかなと思っていましたが、いい意味で期待を裏切られました。

「その秘訣を出版しませんか?」 その後、噂が噂を呼び、転職の秘訣を教えてくれと、色々な人から声がかかるようになり、
多くの方の悩みを解決してきました。

そんな時、



「岡田さん、その転職の秘訣をインターネットで出版しませんか?」



と声がかかりました。

正直に言うと、私は本を書くような面倒な事はやりたくないので、一度は断りました。

実際に、今の会社の仕事に支障をきたすような事はしたくなかったのですが、



「世の中には転職や再就職に悩んでいる人がたくさんいます。」

「岡田さんのノウハウをその人達の助けるきっかけにしたいんです。」



と言われ、ふと考えました。

私は40歳の頃、1年間、転職活動をして、1社も受からなかった時の事を思い出しました。



「私のノウハウがきっかけになればいいな!」

「今度は私が恩返しをする番だな。」



そう考えて、今回、私の転職の秘訣を公開しようと決意しました。

「マスターすると得られる事」 私がこの転職の秘訣をマスターしてから、生きる上でのストレスがなくなりました。

好きな仕事、やりたい仕事ができるようになり、
嫌な仕事をしない自由を得られるようになりました。

そして、女性にもモテルようになりました。

今、私は53歳ですが、33歳の彼女がいます。

以前の私は、女性に対して苦手意識がありましたが、今はまったくありません。

それどころか、50を過ぎたおやじですが、女性から告白される事もあります。

これは、学生時代でもなかった事です。

私から転職の秘訣を教わった元フリーターも、



「岡田さんのおかげで合コンでもモテルようになりました。」



と感謝される始末です。




詳しくはこちら



この転職の秘訣を身に付けると他人に良い印象をいつでも与える事ができると言う事です。

これを異性だけでなく、同性とも友達になりたいと思えば、すぐにできるようになります。

実は、以前の私はあまり友達もいなくて、休日は独り寂しく過ごす事が多かったのですが、
今の私はかなり交友関係が広がり、プライベートも充実しています。

では、あなたが、この「29回転職に成功した!!再チャレンジ転職法」で
得られる事の一例を挙げておきます。



転職氷河期と転職バブル期、あなたが転職するならどちらを選びますか?
ズバリ、転職する時期はいつがベストか?

転職需要がマックスの時期を知らずして転職活動をするのは、
暗闇の山道を無灯火で車を運転するのと同じです。

あなたが転職市場を知らずに、今後の人生を過ごすのは、大きな損失です。



転職に失敗している人のほとんどはこれを怠っています。  
100年後も変わらない、転職活動を始める前に必ずやるべき事とは?

これをやらずして転職活動を始めると必ずうまくいきません。

あなたが転職に失敗しているならば、まずはこれから始めましょ う。



山のように溢れかえっている求人情報の中から、
あなたにピッタリ合う仕事を見つける最も簡単な方法とは?

求人情報を集めるには色々な情報源がありますが、私が一番お薦めなのはこれです。



あなたは人材紹介会社に多数、登録してませんか?
人材紹介会社に登録して良い人、悪い人とは?

実は、私は人材紹介会社には登録してません。

そう!それは登録しても無駄だと知っているからです。



超穴場の求人情報とは?
まさかあんな所に私に合う会社があったなんて・・・

ちなみに、50代の私に合う求人情報ではないですが、
あなたが20代30代であるならば、かなりお薦めです。



リクナビNEXT、マイナビ転職、enジャパン、イーキャリア、デューダなどの求人サイトがインターネット上にはたくさんありますが、
誰も気づいていないインターネットからの求人情報取得法とは?

私の友人はこの方法で求人を見つけてうまくいきました。

ほとんど誰もやってないので、早い者勝ちですよ。   



あなたは履歴書を書き上げる際に、
最後の一字を間違えて書き直した経験はありませんか?
最速で履歴書を書き上げ、間違えようのない効率的な方法とは?

あなたが履歴書を間違えてばかりなら知っておいたほうがいいでしょう。

私はこの方法で普通に50枚、100枚書き上げます。



履歴書の写真、面接時に欠かせない、
「3秒でとっておきの笑顔を作る方法」とは?

私はこれを覚えてから女性にモテルようになりました。

これからは免許書の写真撮影時に悩む事もなくなるでしょう。



あなたはどんな書類を受け取りたいですか?
思わず、あなたが感謝状が出したくなる、応募書類提出法とは?

私が面接官をしていた時、思わず会ってみたいと感じる応募書類は
30人に1人しかいませんでした。

あなたにはその内の一人になる方法を伝授します。



芸人が笑いを取る為には話す順番があるのと同じように、
職務経歴書にもある、絶対に欠かせない、書く順番と3つのポイントとは?

あなたはもしかして、市販の履歴書に同封されている職務経歴書を使ってませんか?

それでは、書類審査に通りませんよ。

芸人がありきたりな話をしても受けないように、
職務経歴書こそオリジナルが必要です。




詳しくはこちら


posted by レオナ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。