2010年03月29日

介護福祉士試験に超短期間で合格できるノウハウ

口コミ感想レビュー


詳しくはこちら



いま人気の介護福祉士試験に超短期間で合格できるノウハウをお教えします。


突然変な質問をしますが、あなたは子供の頃学校で足が一番速い子供でしたか?


もしそうでないならば、一番足の速かった人を思い浮かべて下さい。


その、足の速かった人は、学校で駆け足が一番になるために毎日必死になって努力をしていたでしょうか。


来る日も来る日も、雨の日も風の日も、俊足を維持するためにひたすら走り続けていたでしょうか。


もう一つ質問ですが、当時あなたが毎日必死に走る練習を続けていれば、

学校で一番足の速い生徒になっていたに違いないと本気で思いますか?


努力に努力を重ねれば、いつかきっとオリンピックの短距離選手になれるとそう思っていましたか?

残念ながら、人間には「才能の差」というものがあります。

もう一度、子供の頃を思い出してみてください。

足の速い人は何も練習しなくても足が速かったし、頭のいいやつは

大して勉強しなくても成績がよくありませんでしたか?

もともと才能のある人が努力するから、オリンピック選手になったり、東大に合格したりするわけですね。

これから私がここに書くことは、そういった才能のある「天才」に向けてのものではありません。

あなたが、勉強の才能のある天才的な方であるならば、今すぐこのページを閉じて下さい。

おそらくどんなやり方で勉強をしても、介護福祉士など簡単に合格できてしまうでしょう。

そのような方が、この文章を読み進めていっても、単なる時間の無駄になってしまいます。


これから私が紹介する勉強法は、「凡人の凡人による凡人のための勉強法」です。


「凡人、凡人って失礼な人だねぇ」

などと思わないでくださいね。

何を隠そう、いまこの文章を書いている私こそが、究極の凡人なのです。

申し遅れました。

介護福祉士の三島茂人と申します。



介護福祉士界のヨンさま..........とは誰も呼んでくれません(涙)

でも、勉強のノウハウに関してはヨンさまには決して負けない自信があります。

ちなみに介護福祉士にはわずか2週間の勉強で合格しました。

先ほども言いましたように、私は天才ではなく究極の凡人です。

究極の凡人なのですが、実は私はケアマネージャーの試験にも1ヶ月で合格しています。



けっして偏差値の高くない高校を卒業しただけの、究極の凡人である私が

なぜこうも次々と短期間で資格試験に合格することができたのでしょうか。

それは試験に合格するための勉強のノウハウを持っていたからなのです。

これまで何度も資格試験に挑戦して、そしてつまずいてきた方々の多くは

共通の誤った認識を持っています。

たとえば..............



あなたが今現在このような方ならば、今すぐ考えを改めて下さい。

なぜほとんどの方は、こういった誤った認識を持っているのでしょうか。

理由は簡単です。

それは、教育にたずさわる方々の多くが凡人ではなく、勉強の得意な方々だからです。

そして、あなたはそのような方々から子供のころずっと教育を受けてきたのです。

もともと成績優秀だった方々が、教育者となり自分の勉強法を押し付けているのです。

つまり成績優秀であったがゆえに、凡人がどこでつまずくのかということに気がつかないのです。

凡人である私だからこそ

「なかなか覚えられない」

「覚えてもすぐ忘れる」

「勉強の進め方がわからない」

といった、多くの人がつまずくポイントに共感できるのです。



さらに今回、介護福祉士の合格マニュアルを作成するにあたり、

強力な助っ人を用意しました。



「強力な助っ人? どこかの大学の偉い先生ですか?」

これまで散々書いてきましたように、そのような偉い先生はそもそも勉強のノウハウなんか持っていません。

だって勉強のノウハウなどというものを使わなくても、もともと勉強ができる人たちです。

だから必要ないのです。

勉強法が必要なのは、あくまで凡人なのです。


そこで今回紹介するのは、私をはるかに上回る究極の凡人です。


その方は偏差値40台の高校をギリギリで卒業した元ヤンキーです。

「なにも、そこまで極端に凡人でなくても......」

いや、究極の凡人...というより、むしろ究極の落ちこぼれである彼の勉強法だからこそ、あなたに伝えたいのです。



その方は、土井稔さんという方で、電験3種という合格率10%前後の難関資格に、4ヶ月という短期間で一発合格されています。


通常は、2〜3年かけて科目別に合格をねらっていく資格です。

そんな難関資格に、元ヤンキーの落ちこぼれが超短期間で一発合格してしまったのです。

さらにこの土井さんは、電験3種にとどまらず、第2種電気工事士、第1種電気工事士、1級電気工事施工管理士、1級計装士、消防設備士などの電気系の主な資格をすべて一発合格で総なめ状態にしてしまいました。



このことから、資格試験取得のためには学校の成績など一切関係ないということがお分かりいただけると思います。

さらに、この土井さんは自分が資格取得のために使った勉強法を息子さんの学校の勉強に応用しました。

その結果、彼の息子さんは中学2年で英検準2級に合格してしまいました。

英検準2級というのは、本来高校2年生レベルの英語の資格ですが、実際には高校生といえども相当に英語が得意な生徒でなければ合格できません。

そんな試験に、中学2年で合格してしまったというのは、まさに快挙というしかありません。




さらに彼の息子さんは、その半年後に数検準2級という、これも高校生レベルの資格に一発合格してしまいました。




詳しくはこちら




このことからも、土井さんの勉強法がすべての資格試験に有効であることが分かっていただけると思います。

土井さんの勉強法のポイントは大きく分けて「2つ」です。



たったこれだけです。

本当にたったこれだけなんです。

この「2つ」のポイントを忠実に守っていただければ、あなたは介護福祉士の試験に短期間で合格することが可能となります。


あなたは、介護福祉士受験用の基本テキストを見たことがありますか?

全15巻でなんと合計4600ページ以上あります。

これを見ただけで思いっきりモチベーションが下がりますね。

ぜんぶ完璧にやれといわれたら、それはほとんど拷問です(笑)


でも安心して下さい。

私は、あなたにそんな拷問のような勉強を強制したりしません。


試験に合格するためには、満点をとる必要は全くありません。

ここ重要ですからもう一度言いますが

満点を取る必要は全くないのです。

合格に必要な最低点を取ればいいのです。

介護福祉士の登録証に試験の成績までは記載されませんから

どうぞ安心して下さい。


ギリギリで合格しても満点で合格しても

介護福祉士とういう資格そのものの価値は全く同じです。

ですから試験に出るとこだけにしぼって、そこを重点的に学習すればいいのです。

満点を目指しても時間の無駄ですし、まず満点は取れません。

無駄な努力はしないのが一番です。


その次に大切になってくるのが「記憶の定着」です。


おそらくあなたも経験があると思います。

テキストの1ページ目からコツコツと勉強を進めていって、

苦労を重ねて最後のページまでやり終えたとき、

最初のページに書いてあったことはすっかり忘れていた.....


悔しかったでしょう。

自分が情けなかったでしょう。

分かります、分かります。


通信教育のカリキュラムにしても、第1巻のテキストを終えると簡単な確認テストがあって、次のテキストに進むというパーターンが多いですね。


そして、勉強が順調に進んで最後のテキストを終えたとき、

最初のテキストに書いてあった内容は...........


たぶん忘れていると思います(笑)


学校の授業などでもそうですが、多くの教育機関では記憶の定着ということをあまり重要視していません。


しかし、悲しいことに人間というものは本当によく忘れる生き物なのです。


これは紛れもない事実です。

決してあなたの頭が悪いのではありません。


み〜〜んなそうなんです。

私も土井さんもおんなじです。

私なんか、ニワトリの三島といわれています。

だから安心して下さいね。



たしかに、世の中にはとんでもなく記憶力のいい人はいます。


見るもの聞くものすべてが頭の中に入ってしまうような天才的な人が.....。

でも、前にも書きましたが、私や土井さんのノウハウはそういった天才的な記憶力がなくても、どんどん頭のなかに知識が定着していってしまう不思議な方法なのです。

偏差値40台の元ヤンキーでもごく短期間で難関資格に合格してしまうノウハウだからこそあなたにお伝えしたいのです。

記憶を定着させるためには、あるスケジュール管理のコツをマスターすることが重要になってくるのです。


「言いたいことは分かるけど、具体的にどうすればいいんだい?」

はい、お待たせしました。

もしあなたが、なんとしても介護福祉士に短期間で合格したいという情熱をお持ちならば、私の渾身の自信作「介護福祉士らくらく合格勉強法」をあなただけにお譲りしたいと思います。


やる気のない方、冷やかしの方はご購入をお控え下さい。


私も本気の方だけを応援したいのです。


そして、私を信じてこのマニュアルを購入して下さった方には全員合格してほしいと思っております。



介護福祉士の試験は年に一度しかありません。

一度試験に失敗すると1年を棒に振ってしまいます。

そうすると、来年以降モチベーションが続かなくなり、結局資格取得を断念することになりかねません。


やっぱりあのときがんばっておけば........


なんて後悔は絶対にしたくないですよね。

いまあなたが、このホームページを見てくれているということは、

それだけ介護福祉士の取得に前向きな考えをもっている証拠だと思います。

介護福祉士の資格を取得することによって、今後さらに社会に貢献したいという気持ちに満ち溢れたすばらしい方だと思います。

私も介護の現場にいますから、そういうあなたの気持ちが本当によく分かります。


その前向きな気持ちを大切にしてくださいね。

そして、その前向きな気持ちのまま合格まで一気に突っ走って下さい。


きっと合格できます。

まずは合格者の喜びの声をお聞き下さい!!

山本 温子様
マニュアル購入日:H21年1月10日


?いつごろから介護福祉士の勉強を始めましたか?
仕事の残業やプライベートでの習い事のイベント幹事等で忙しいまま年が明け、今回の試験も諦めかけていた時にらくらく勉強法を知りました。
それから、書店にはオススメの問題集はなかったため、ネット注文して手に入れてから始めたので、実際試験勉強を始めたのは(ウソみたいな話ですが )、筆記試験9日前です。

?一日何時間介護福祉士試験の為の勉強をされましたか?
連続ではありませんが、一日トータルで4時間くらいです。入浴中もバスタブに浸かりながらやりました。

?使われた介護福祉士の問題集は何ですか?
「らくらく勉強法」で紹介されていた「○○○○○護福祉士国試対策2009」1冊だけです。

?普段のお仕事の職種を教えていただいてもよろしいですか?
特別養護老人ホームで介護職員として働いております。

?試験日1日前はどんな勉強をされましたか?
ノルマの通りにそれまでと同じように勉強しました。

?試験日当日は何時に起きて、試験直前まで、どんな勉強をされましたか?
当日は試験会場まで家から1時間かかるのと、試験に気持ちの余裕を持ってのぞめるようにと朝5時頃起きました(試験と関係なく、普段もこれ位の時間に起床しています)。
会場に着いてからは自分の不得意だった科目だけを復習しました(満点じゃなくてもいいわけですし、得意な科目は点数とれる自信がありましたので、足を引っ張る可能性がある不得意科目に絞りました)。
午後の科目は午前の科目以外の中で勉強すればいいのでさらに絞られますので、楽でした。
なにより、この勉強法を知るまで私は勉強が嫌いで、不得意だと思っていました。記憶力が悪いのもうまれつきだと思っていました。記憶を定着させるやり方が出来ていなかっただけなんですね。三島さんと土井さんのおかげで、今では楽しんでできるようになっています。ありがとうございました。
そして、実技試験。私はひどいアガリ症で普段出来ていることでも緊張して出来なくなってしまうかも・・・と思い不安だったのですが、アドバイスレポートをいただき、その時にメールで三島さんから「諦めないで頑張って」のメッセージをいただき、心が落ち着きました。合格祈願もして下さっていましたし、「強い味方がついているから大丈夫、必ず合格する。」と心に決めて試験にのぞみました。緊張はしましたが、いただいた実技試験アドバイスレポートに書いてあったことを頭に置いて行動出来たので、落ち着いて出来ました。




詳しくはこちら




○○晴巳様

普段介護の仕事をしている私が家事との両立の中、1発で合格できました。
勉強する事が何十年ぶりで、どうやってしていいかわからないとき、この介護福祉士らくらくの勉強法をホームページで知り、やってみました。
最初、問題集でもなく、参考書でもなく、通信教育でもないのでどうしたものかと、思っていましたが、読んでみて納得、1週間くらいやってみると物覚えの悪い私でもするする内容が入ってきました。
私はちょうど45日前くらいから始めて毎日、1時間半から2時間の勉強をやりました。
本当にお薦めの問題集1冊だけ使ってマニュアルに書かれたとおりにやっただけで受かるとは思ってもみませんでした。
私は実技試験も受けたのですが、実技試験対策レポートもとても役にたちました。
実技試験は患側と健側を間違えたのと、時間も途中で終わってしまったのですが、レポートに書かれていた通り、「すみません、まちがえましたので、やり直します」と言いました。
それに、時間も足りなかったです。
なので、正直不合格だと思っていました。
レポートには時間はあまり気にしないこと、間違ったら、間違えましたと、正直にいいなさいと、書いてありました。
実技試験の参考書やホームページにも載っていないことが、それ以外にも沢山書かれていたので、とても勉強になりました。
ありがとうございました。


中谷 公子様

こうして念願の合格体験記を書ける事が、今とても感慨深いです。
私が介護の仕事に出会ったのは20年も前。
2年前、突然の事故で主人が亡くなり‥専業主婦だった私も久しぶりに仕事に復帰する決意をしました。
介護の世界も昔と違い大きく変化を遂げ‥介護福祉士の資格取得も必要だという現実を知り、一念発起して勉強を始めました。
が‥参考書も問題集もどれが良いやら‥科目も多い中、何から手をつけて良いのか‥気持ちばかりが焦り、気がついたら試験日まで2ヶ月を切っていました。
そんな時、偶然に出会ったのが三島さんの「らくらく合格」でした。
三島さんのコメントを読み進めていくうちに、あんなに試験勉強に対して不安だった気持ちが不思議と安心でき、また希望や自信をも感じさせてくれ‥。
迷うことなく「らくらく合格」を購入しました。
私は冊子を購入したのですが、机に問題集と一緒にお守りのように置いていました。冊子を開くと、時にはビタミン剤のように元気を与えてくれ、またある時には安心感を与えてくれ‥。
仕事と勉強の毎日に、押し潰されそうな時にも冊子のおかげでマイペースで勉強を進めていく事が出来ました。らくらく合格という名前の通り‥実は私は、あまり勉強時間は取れなかったし、試験直前にインフルエンザで二週間も寝込んだのに、この勉強方法のおかげで焦ることなく試験当日を迎えられました。
このらくらく合格の勉強方法はどの試験勉強にも取り入れられると実感できたので、介護福祉士の合格に味をしめ!新たに福祉住環境コーディネーターの資格取得を目指そうと意気込んでいます。
合格の感動と共に勉強の楽しさも教えてくれた三島さんに感謝、感謝です。



北川 美佐子様

介護福祉士の筆記試験を3回落ち 一緒に受験した同僚は合格し いつもひとりだけ不合格でした。
もう後がないけど 仕事と家事をこなしながら 勉強する気力も余力はありませんでした
毎年 問題集も購入するも 最後までせず 時間だけが過ぎ 焦る日々。。。。
たまたまネットでこの勉強法について拝見し 駄目素でやってみようと思いました

今まで 詰め込んでは忘れと 段々、嫌になりだらだらしてしましたが
30日と期間が短ければ 意外に短時間で集中出来る事と 自分に合った勉強法が 分かってきます
後数年で 実労3年だけでは 受験出来きなくなる今こそ  時間も大金も使わず上手に合格出来るなら
このテキスト代は お買い得だと思います
私でも 合格出来ました
たかが資格が無いだけで 悔しい思いをした事のある人に 是非 お勧めです

この「介護福祉士らくらく合格勉強法」を実践していただくことによって、

以下のことがすべてクリアーになります。





さらに今回あなたとこうしてネット上で知り合えたのも何かの縁ですので

先着100名様限定で特典をつけさせていただきます。


半端な特典じゃありません。

この特典だけでもマニュアルの値段以上の価値があると思います。


しつこいようですが100名様限定です!




介護福祉士合格のために絶対に落とすことの出来ない重要ポイントをまとめてみました。自分で作成すると大変時間のかかる作業ですが、代わりに私が作成しました。
昼休みなどの時間の空いたときにぜひ活用してみてください。
(全74ページ)





30日間の勉強法に関するメールサポートをおつけいたします。
分からないことがありましたら、遠慮なくどんどん質問してください。






このマニュアル通りに1ヶ月以上勉強したにもかかわらずもし合格できなかった場合はマニュアル代金を返金させていただきます。
私自身は、2週間の勉強で合格していますが、個人差がありますので返金保証は1ヶ月以上勉強された方に限定させていただきます。
返金を希望される方は、下記メールアドレスまで「返金希望」と書いてメールを送ってください。
1ヶ月以上勉強されたことを確認のうえ指定の口座に1週間以内に全額お振込みさせていただきます。
info@kaigofukusisi.com






本マニュアルを使用して見事介護福祉士試験に合格された人の中で合格体験記を書いてくださった方先着10名さまに合格祝い金として、マニュアル代金+1万円をさし上げます。
うれしいご報告をお待ちしております。






「非常識な介護福祉士試験合格法」という特別オリジナルレポートをプレゼントいたします。
マニュアルと合わせて活用していただきますと効果は倍増いたします。






「神様とお話ができる」といううわさの○○神社の神主の奥様を個人的に知っています。
ここには書けませんが、恐るべきエピソードをもつ、この方に私が代表で合格祈願をしてきます。
※ご本人が高齢のためネット上での神社名の公開は差し控えさせていただきます。







原田直樹様


これを読んだおかげで、気持ちがすごく楽になりました。

うかってしまった自分が見えます。

教材のタイトルは「介護福祉士らくらく合格勉強法」ですが、介護福祉士に限らず、どんな資格や国家試験にも使える勉強法のテキストでした。

市販の同様の書籍よりも、ずっと簡潔にまとめてあって実にわかりやすい。
身体や脳の働き、記憶のメカニズムなどに即した勉強法なので、無理なく実践できます。

だからといって介護福祉士の試験に関する情報が少ないのでは?という心配は無用。

ちゃんとおさえてあります。しかも合格祈願をしてくれたり、合格のあかつきにはお祝い金までいただけるなんて、三島さんは太っ腹ですね。

この方法で合格できなかったら全額返金してもらえるそうですが、
返金を要求する人なんて、おそらく出ないと思います。






杉野信子様


親が高齢なこともあり介護にはたいへん関心がございました。
また回数は多くありませんが、実際に介護のお手伝いをすることもございます。
そこで介護のことをきっちりと学んでおきたいと思ったことと、国家資格を取得しておくことは今後の仕事にも良いと考え、マニュアルを拝読させていただくことにしました。
マニュアルを読む前は、少し不安でした。
介護福祉士の試験は半分位の方は不合格になります。勉強時間のあまり取れない私でも大丈夫なのかと心配でした。
ところが、マニュアルでは短期間の学習で合格が可能であると書かれています。
拝読して短期合格学習法がとても合理的なので納得が行きました。
マニュアルの方法なら無駄な回り道をせずに本当に短期間合格できると思いました。
学習方法だけでなく出題頻度の高い重要項目をわかりやすくまとめてくださっており至れりつくせりですね。
今はとても学習に意欲が湧いています。
このたびは、とても良いマニュアルをありがとうございました。御礼申し上げます。






佐藤鳴海様


なかなか面白い商材ですね。

介護福祉士を目指す方にはもちろん、試験を受ける方や運を上げたい方にもおすすめですね。

なぜならこの商材、運を味方につける方法まで書いてあります笑
試験に限らず運は大事ですよね。

中身もボリューム満点。おなかいっぱいです。

記憶力アップやモチベーション管理、スケジューリング、
参考書の選び方、使い方などなど。。。

具体的かつ的を得たアドバイス満載です。

おもしろエピソードや暗記集までついてこのお値段!!

これは買いでしょう。






藤岡猛様


介護福祉士らくらく合格勉強法をよましていただいて本当にびっくりしました!
たった1冊の問題集を使って14日間で介護福祉士筆記試験に合格する方法を資
格合格アドバイザー土井稔さんと、介護福祉士合格アドバイザー三島茂人さんが
みごとにまとめあげてくれています。
モチベーションを上げる方法や勉強法のマスターの仕方、試験勉強の心構え、試験
に対する戦略、資格をとるメリット、記憶のメカニズムに元隋他方法、様々な角度から様々なコツをうまく書いてくれています。
しかも!!
介護福祉士らくらく合格勉強法には、30 日間の勉強法に関するサポートがつ
いています。
マニュアルよんでもよく解らなければ直に質問できるんです!
さらに、このマニュアルには返金保証までつけてくれています!
これは自信がないとなかなかできないことだと思います。
ここまでの内容・サポートがついていて、このマニュアルを選ばない理由はないとおもいますよ!





さて、マニュアルの気になる値段ですが、


本当に悩みました.........

介護福祉士受験用の講座のなかには数十万円もするものもありますし、ユーキャンでさえ5万円近くします。


そこで、ユーキャンの3分の1以下ということで16000円という値段に設定しようと考えました。


しかし、16000円といえども決して安い金額ではありません。

私がこのマニュアルを作成した目的は、介護福祉士になかなか合格出来なくて悩んでいる人に少しでも力になりたいとの思いからでした。

そうであれば、もっと購入しやすい金額に設定すべきではないかと考え

最終的には定価を12800円に設定させていただきました。


私と土井さん2人分のノウハウを合わせてこの値段です。

しかも、いまなら6大特典がついています。


自分でも安すぎかなと思います。

しかし、それでもまだ自分の心の中のモヤモヤが消えません。

一人でも多くの人にこのノウハウを知ってほしい..........

がんばるあなたをなんとしてでも応援してあげたい.........

そこで今回、定価の12800円からさらに3000円値引きして

9800円で売り出すことを決心しました。

ただし、この値引きには条件があります。


それは私のサポートに支障が出ない範囲での限定での提供となります。

もし私自身がサポートで手がまわらなくなったら、その時点で定価に戻します。

果たして、それが何人だかは分かりません。


自分自身、やってみなければわからないというのが本音だからです。

ですから、ひょっとしたら明日値上げをするかもしれません。

一度値上げをしたら、値段を元に戻すことは絶対にありません。

いや、本当にサポートがきつくなってきたら、販売そのものを中止するかも知れません。

そうなると本当に残念ですが、あなたはこのマニュアルを永久に手に入れることが出来なくなってしまいます。






詳しくはこちら







日本はこれからますます高齢化社会となっていきます。

そんななか、介護福祉士の資格がいま脚光をあびているということはあなたが一番よくわかっていることだと思います。

そして、毎年多くの方が介護福祉士試験に挑戦されています。

しかしそんな中、見事に合格して介護福祉士資格を取得される方もいれば、残念ながら合格できずに資格取得を断念してしまう人も多くいます。


「なんとしてでも介護福祉士に合格したい」

そんな熱い思いの人に対して少しでも手助けできればと思い
今回このマニュアルの販売を決意いたしました。

世の中には数十万円以上する高額な講座で、合格率の非常に高いものもあるようですが一般的ではありません。

誰もが気軽に出せる金額ではないでしょう。

私のこのマニュアルのコンセプトは、あくまで費用をかけずに特別頭が良くなくても短期間で合格可能というものです。

高額な費用が発生したり、長期間努力が必要だったりするような、これまでの教材とはまったく違った形のコンセプトにしたかったのです。

その根底には、やはりどうしても資格が必要だという人を本当に応援してあげたいという切実な思いがあるのです。

ですから、このマニュアルを購入された方には、私は徹底的にサポートして行こうと思っています。

はっきり言ってこの値段で個別サポートまでつけたのでは、本当に割りにあいません。

ほとんどボランティアに近くなってしまいます。

しかし、私はこのマニュアルを買っていただいた方全員に満足していただきたいのです。

一人の落伍者も出したくないというのが本音です。

ですから、自分が納得いくまであなたをサポートしていきたいと思っていますし、返金保証もつけました。

しかし、残念ながら、私の体は1つしかありません。

このマニュアルが売れれば売れるほど私自身忙しくなり一人一人へのサポートがおろそかになってしまうでしょう。


ですから、本当に残念ですが販売数はある程度絞りたいと思っています。

自分が納得できるサポートができなくなった時点で販売は中止します。

その点はどうかご了承ください。

こうして、このホームページを最後まで読んでくださったあなたが私と一緒に介護福祉士合格を目指す決断をしてくださることをこころから期待しております。


最後まで読んでくださいましてありがとうございました。





詳しくはこちら


posted by レオナ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。