2010年02月21日

本当は誰でも出来る最速英語マスター法

口コミ感想レビュー



詳しくはこちら



試した生徒さんが1週間で英語の音が聴き取れはじめた本物のメソッドを試ししてみませんか?
映画翻訳・国際会議通訳・英語講師として活躍する潮田のすぐ効く英語勉強法



沢山英語の本がありすぎて、結局何から始めればいいのかしら。
英会話学校って高いのにお金払って効果なかったらやだなあ。
キャリアアップには英語が必要。でも時間がない。
買った教材がどんどんたまり、結局手がついてない。山のようだ。
もし、こんなにがんばって、英語が身につかなかったらどうしよう。
やっぱ留学しかないのかなあ。そんなお金も時間もないし。
旅先で会ったジョンともっとしゃべりたかったなあ。もったいなかったなあ。


さらに今無料レポートをお配りしています。このレポートであなたがわかるのは、



必要のない英語教材を今後買う必要がなくなり、お金を節約できます。
「英語はスポーツだ」の本当の意味がわかります。
外資系就職や東大合格の生徒さんを持つ潮田の
無料英語基礎講座を読むことが出来ます。
ニュース英語を無料で、しかも音声付で勉強する方法がわかります。
日本について海外の方に説明するために
役立つ情報がどこにあるかわかります。
Ipodを使った勉強法がわかります。
殆どの方が勘違いしている、英語を勉強するために
まずあなたがやらなくてはいけないことがわかります。
英語マニア(勉強法や英語自体にやたら詳しいけど
英語自体は出来ない人・最近急増中)を卒業できます。
英語の壁と語学学習のメカニズムについてすっきり理解できます。
初心者の方は今これを読んでおくと後々迷わなくてすみ、
かなり早く英語習得が進みます。
英語の先生を選ぶ上で、一番大事なポイントをがわかります。
英語を勉強するときに、あなたがたとえ私を忘れても
これを忘れてはいけない秘訣を知ることが出来ます。


とある日の外国人の友人も交えた飲み会の席での話です。



M(日本人): 「いやー、あのイギリス人何いってんのか全然わかんないっすねー。潮田さんわかりました?」
私: 「あ、うん。わかってるよ。でもさ、M君うなずいてたから話わかってんのかとおもったよ。」
M: 「いや、なんか悪いとおもって適当にながしちゃってました。てゆーかなんで潮田さんは英語できるんすか!! 留学とかしたことないんですよね!!
僕も今まで人にはあんまりいってないですけど、実は隠れて結構英語勉強してたんです。 ただ、それでこの程度だってばれるのがはずかしくて。」
私: 「う、うん。わかったよ。じゃあそういえばさ、こないだTOEIC受けたっていってたよね?何点だったの?」
M: 「860点です」
私: 「えっ?860って言うと最上級のAランクだよね あとそういえばM君は留学してなかった?どこだっけ?」
M: 「はい、一年間イギリスに。」
私: 「・・・・・・・・・・。正直このままじゃ駄目だね、多分。いや、絶対かも、心を鬼にして言うけど」


M: 「そんな・・・・・・・」
私: 「うん、でもね、これから教える方法をまだ試してないんだったら、きっと効果あるからやってみる? それじゃあ、えーと、まず使ってる教材に発音記号書いてみて」
M: 「えー、そんなことやってるやついないっすよ。」
私: 「だからやるんじゃん。



これまでうまくいってないんだから今までと同じことやっててもこれからも上達するわけないでしょ?



一度だまされたとおもってさ。ほら発音記号書くと、音の違いがわかるでしょ。 そうしたら●●できて一石二鳥でしょ?」


M: 「あ、ほんとだ。当たり前ですね。なんで今まで気づかなかったんだろ。こんなの誰でもできますねえ。」
私: 「そうなんだよね。で、あと●●すると多分一週間くらいで効果あるとおもうから、そうしたら・・・・・・」
M: 「あー、それなら楽ですよね。自分は何もしなくてもいいんですもんねえ。」




ちなみにM君はその四ヵ月後、某外資系企業にてバリバリ働いていました。



M:「いやー、以前は電話がこわかったんすけど、











私:「すごいな、はじけすぎだよ(笑)。」






はじめまして、英語講師の潮田です。


私は今でこそバイリンガルになり、
英語講師をしておりますが、決して特殊な環境でそだったわけではありません。


普通に日本人の両親のもとにうまれ、中学から英語がはじまり、

ゲロの出るような大学受験を経験し、

その反動でつかれはて、留学経験なんかあるわけなく、

二年ほど引きこもったりしつつ、

22になるまで一言も外人と話したことがありませんでした。



むしろ逃げていました、話しかけられるのが怖くて。



それがわたしです。



外国人に道を聞かれて

「ア・ア・・・イキャントスピークイングリッシュ」と言ってしまう。



それどことかアイぐらい言って逃げていました、本当は。

そう、典型的日本人でした。



それでいいと思っていました。 あるときまでは・・・




先ほど申し上げたとおり、一応大学には入ったのですから

英語からはおさらばできるはずです。



しかし私にはTOEIC・英検にトライし続けなければいけない

ある理由があったのです。



実は英語が好きになったそのきっかけは好きな女の子が英語が好きだったから。



またがんばって勉強し続けたのも

その子にかっこつけたかったという単純な理由。




詳しくはこちら




そう、馬鹿みたいに聞こえるかもしれません。



でも、私には十分な理由でした。

女子と話すのがただでさえ苦手な私でしたが、
英語の勉強を通じてですと不思議と緊張せずに話ができました。

彼女も私が丁寧に教えたせいか、

「いつもありがとう潮田君。潮田君教えるの上手だね。」

この一言のために彼女にあう前日は猛勉強でしたが決して苦痛ではありませんでした。




しかしそんな幸せな日々は長続きしませんでした。





なんと大学入学後その彼女がTOEFLで高得点をとってしまったため、

それより英語が出来ることを示さないとかっこがつかなくなりました。



というかその得点というのがまた満点に近く、超えるのが難しい。



なにより、いつまでもテストの点だけでは彼女の気持ちをひきつけられない。



さらにです。



TOEFLというのは留学のために受ける試験です。

そう、つまり彼女は遠く外国へいってしまうのです。



今までの方法でゆっくりやっていてはいずれ彼女は留学してしまう。

それまでになんとか彼女に英語力をみせつけてステキな関係になりたい。



「どうすればいいんだ?」



必死でどのように勉強すれば実践的、

かつ効率的に英語をものにできるかを考え続けました。



さらに試練はこれだけでは終わりませんでした。
上の写真を見てわかるかもしれませんが、

全然運動というものができません。



視力は0.1以下。

ですので取り柄といえば、好きな英語だけ。



これ以外全然自信のあることなし。

しかもひきこもったりしたもんですから

自分が社会的に非常に認められにくくになってしまいました。



仕事を探すときも全然相手にされません。

私としては非常に意味のある期間でしたが、

あなたが経営者だったら元引きこもりなんて雇いたくないでしょう。



私だってそうです。



今で笑ってこそあなたにお話できますが、現実は厳しかったわけです。



正直親にも迷惑かけました。

しかも立ち直った今、よりちゃんと仕事について安心させたい。



こうなっては自分の力を証明するしかありません。

そうなってくると、ますます私には英語しかないことがわかりました。



ただし、テスト以外の圧倒的な力で。





実は大学に入ってからも英語に対する執着だけは失わず、

また上の好きな女の子の件もあり、

猛勉強のすえTOEIC950点を取得していました。



そのときは涙がでるほどうれしかった。

しかし私は再び泣くことになったのです。



学生でしたが無理をして大金をはたいて入った英会話学校で、



全然喋れない。



ネイティブが言う簡単なことが聞き取れない。



日本語で思っていることが思っていることが英語で全然うかんでこない。



悔しくて、自分は何なのだろうとさえおもいました。

自分が一番得意だと思っていた英語力が実際はこの有様とは・・・





しばらくは脱力する毎日。

正直また引きこもろうかとも思いました。



しかし、私はもう逃げたくありませんでした。

「純ジャパニーズでも喋れている人がいる。

何かこの壁を越える方法があるはずだ!

あの子にかっこいいとこ見せたい。

何より今までこんなにがんばって、この英語力じゃあ・・・絶対終われない!」



この一心で考え続けました。

さまざまな英語教材を買い、実践しました。

専門書といわれるものまで読みあさりました。

その金額や時間は数えきれません。



しかし、その結果ついに気づいたのです。



9割以上の日本人が気づかないうちに引っかかっている罠に。
そしてそこから抜け出す方法に。
抜け出した後、一目散に英語習得に走り出す方法に。

実は、上のM君の話で申し上げましたとおり、

気づけば当たり前のことに皆さん気づいていないだけなのです。



でも、残念ながら自分では気づけないことが多いのです。



私自身もそうでしたし、

講師として300人を超える生徒さんを教えてきた中で言えることです。



しかし、一度気づけば蓋が取れたように

M君のように開花する方がたくさんいるのです。



正直あなたは私のメソッドを知ったときに



「そ、そんな簡単なことだったの・・・。

っていうかこんなに単純なことでいいの?」 と思うでしょう。



本当に大切なことは簡単に聞こえます。

でも、それこそが簡単なことじゃない。

実は色んな含みをもっていたりするんです。



今知っておけばあなたは大いなる時間とお金を節約できます。

ちなみにもし間違った方法をつづけてしまうと

どれくらい時間とお金を無駄にしてしまうんでしょうか?

中学一年から高校3年までですでに6年間。

大学卒業までだと10年です。





詳しくはこちら




丸々10年という時間を使って喋れていなんですよ・・・。



私が外国人の友人と話していて彼らが驚くのが、

なぜ10年もやっていて身につかないのかということです。



しかもそれが当たり前として受け入れられている。

日本人の間ですと、英語が話せないことはなんら恥かしいことではなく、

むしろしゃべれると気取ったやつかのように見られますが、

冷静に考えて10年やって身につかないなんておかしいとおもいませんか?



10年もやったら何事もプロ級になるのが普通じゃないですか?





「だってやる気なかったし」

とあなたは言うかもしれませんが

本当は語学はやる気はあまりいらないのです。



例えば北欧の子供たちは英語がペラペラです。

英語など全く使う必要のない環境にいるにもかかわらず、

しかも特に努力も要らずに自然に習得できるものなのです。



ですので、もちろんやる気はあったほうがいいですが、

方法さえ正しければ、 ほぼ間違いなく第二言語は覚えられるということです。



日本人の多くの方は不幸なことに英語は覚えずに、

間違った学習方法だけ覚えてしまいます。

この勉強法ですと、どうしても壁がつきやぶれません。

そしてそれに気づくには長い時間とお金がかかります。

皆さんも迷路ゲームをしていて、

ゴール直前で「この道ではゴールにたどり着けない」

ということに気づいて入り口までもどった経験はありませんか?



先ほども述べましたように、

300人以上の、社会人ももちろん含めた、

下は13歳から50歳以上の方まで教えた経験から

このような経験をしている方は決して少なくないのです。



そのなかでは、忙しい仕事の合間をぬってがんばる方、

くたくたになって学校や職場からかえってもテキストを開く方もいらっしゃいました。



そうなんです。

決して怠けているわけではない。



むしろ積極的な人ほど苦労なさるのです。



「忙しい中でがんばるけどなかなか上達を実感できない。

教材が悪いのかと思い、いろいろ買ってしまう。

それでもわからない。やはり自分の力だけでは無理なのか、留学しかないのか。」



「やる気満々で語学学校に通ったけれど、

記憶に残っているのは毎回の授業でやらされた自己紹介と、

わからない英語をその英語で解説されるというつらい経験だけ。

こんなに高いお金をはらって意味があったのかしら」



このような悪循環にはまってしまってませんか?



私はみなさんに、ぜひこの機会に誰でも出来る、

簡単だけど人間の本来の力を最大限に利用した

英語学習法を身につけてほしいのです。

それが最短最楽なルートなのだから。



それが苦しむ生徒さんを沢山見てきた

私の英語講師としての心からの願いです。



もちろんすでに勉強してる人に限らず

これから始める人にも知ってもらいたいのです。



なるべく苦労しないで楽しく上達して欲しいのです。

英語をしゃべれるってすごく楽しいんですよ。

いろんな国の人と喋れるって、本当に気持ちいいです。



英語が出来れば日本にいながらだって、

海外旅行できるようなものです。



事実私は外国人の友達が出来てから

海外に行くのがますます億劫になりました(笑)。





少なくとも途中まで皆さんと同じようなルートをたどった私は

この正しい方法を見つけ、しゃべれるようになりました。



決して私に語学の才能があったなんて思わないでください。

私は英語以外は全然だめですし、実際20過ぎまで全然喋れなかったんです。



両親だって普通の日本人です。

語学の達人というのは11カ国語しゃべる

ピーター・フランクルさんのような人のことをいうのです。



そんな才能はなくても今述べましたように、

正しい方向に向かって力を注げば、英語を覚えることはできるのです。



正しい英語学習法を見つけ出した後の私はといえば、



ネイティブと飲み仲間になったため、
どんどん外国人の友人が増え英語漬の環境になり
しかもネイティブと同居することになったので、
日本にいながらプチ留学状態にもなり、
おかげで本業のほうもより順調になりいまでは
駿台予備校でも働くことになり、
映画「麗しき日」「まほろば」の
海外作品展出展のための映像翻訳を任され
NGO日韓アジア基金にてカンボジア代表への
通訳を務めるようになり
カンボジアへの提出書類の翻訳作業も手伝い
Versus the night のアルバムに収録の 
There is no such place as away の歌詞翻訳も任されました。







これらは私が正しい英語の学習法を身に付けたおかげで出来た

実績のほんの一部です。



元ニートで超シャイでしかもひきこもりだった私ですらこうなれたんです。



今すでにがんばってるあなたがなれない理由がどこにあるんですか?



では、その潮田式英語の習得方法とは。

内容をさらにくわしく見て見ましょう。



迷っていることにすら気づかない、英語学習の森!
まずはあなたの間違った常識を無料レポートの内容も利用しながら洗い流します。この作業を経て英語ができる人のアタマをつくりましょう!これができれば英語学習における効率がぐんぐん高まります。 もしあなたが↓のように思っているなら要注意!!
1
英語は上達していくほどいろいろお金がかかる!
2 リスニング力を高めるにはリスニングだけを繰り返すのが一番
3 ライティングとリスニングは関係ない
4 子供が覚えるように体で覚えるためにまずは英会話学校に行こう
5 発音悪いかも知れないけど英語通じてるぞ
6 英会話にはリスニングと音読をまずやろう
7 今までは怠けてたからとにかく一生懸命やれば身につくはず

ひとつでも当てはまるあなた、黄色信号です。


気づいた人のみチャンスあり!悪循環から抜け出す方法。
自分が実は道に迷っていること、そして殆どの人がやってしまっている間違いを自分もしていることに気づき、頭をリフレッシュしたら、正しい方法を注入しましょう!正しい方法を知らずに勉強を始めるのは、地図も磁石も持たずに大航海にでるのと同じです。そして英語を身に付けるためには正しい方法のほかに後二つ死ぬほど大切なことがあります。ここまでくればあなたはすでにほかの英語学習者をメンタル面で大きく引離しています。英語を勉強し、使いたくてしょうがなくなるでしょう。


一気に英語ヂカラを伸ばすための超ローコスト実践法!
具体的にどういった方法で勉強していくかを落とし込んでいきます。いままで蓄積してきたあなたの知識を最大限活用する方法や正しい教材の使い方などを丁寧に解説。ここで加速することにより、どんどん英語ヂカラがついていき、英語がどんどんたのしくなっていくでしょう。自転車も乗れない頃は大変ですけど、一度慣れてしまえばその気持ちよさに病みつきになるのと同じです。さらに英語ができていく各段階でつまずく点を詳しくサポートしていきます。ここを乗り越えれば、あなたには楽しい英語の世界が待っています。

大きく分けて以上のたった三つのステップです。




詳しくはこちら




もちろんそれぞれのステップに詳しい解説があります。



私自身の悩みだけでなく、

M君をふくむ今まで私が300人以上の生徒さんから受けた

質問などからできていますので、

あなたの悩みをバシバシ解決していきます!



では具体的なマニュアルの内容の一部を紹介すると・・・・



英語の達人も自分では意識してない必ず共通するコツ
無料で外国人の友達を作る方法
Mくんが一週間で聞こえるようになった方法はズバリこれ!
勉強したフレーズが口からとびだしてくるには・・・・・・
どうやって本当にいい先生・教材を見抜きましょう?
ライティング上達の基本は添削じゃないよ!
日本語でこれをやるだけで英語リーディングスピードは最高5割増!?
お金0円で最高の教材が手にいる世界地図
ネイティブとの会話がうまくいく人の3つのコツって?
(4つに増量いたしました。)



そしてこれらのステップを終えたら、

いや、途中から以下のようなうれしい症状が現れるでしょう。



「資格・その他」の欄に「TOEIC900点」と書けるでしょう。
学生の頃からずっと欲しいと思っていた英検1級も取れるでしょう。
海外とのビジネスでビビらなくなり、
転職、昇進上もちろん有利になります。
海外旅行が100倍楽しくなります。
駅で困っている外国人さんに道を教えてあげられます。
ABCやCNNなどが聞け、世界事情に詳しくなります。
ネイティブとビールでも飲みながらゲラゲラわらえます。
(これが楽しいんです、本当に)
ヘラルドトリビューンに会社の始業前に目を通しておけます。
洋書を楽しんで読めます。
国際ボランティアなどより深い経験がつめるでしょう
外国人の彼氏・彼女ができるかも!?
ジョニーデップのインタビューを字幕なしで理解できます。
海外の最新の知識が手に入りますし、自分も発信できます。
友人から、うらやましがられるでしょうねえ。
(恥ずかしいけど、これも超うれしいですよね)


以前は私ももちろんネイティブと会話などしたこともありませんでした、22歳まで。

むしろ避けていました。



ですので自分自身でもいろいろ苦労してきました。

だからこそいろいろな教材の研究もしてきました。



そして気づけば英語が仕事に。

その中で自分だけでない、たくさんの悩みにであってきました。



そのなかで特に気になったのが情報がたくさんありすぎて

何からはじめていいのかわからない、

がんばってるのにどうしても成果がでないという悩み。



私が今回私の英語学習法を公開することに決心したのは

この悩みにお答えしたかったからです。



いままでそんな悩みをリアルな世界で講師としてがんばって解決してきましたが、

それにはやはり物理的限界がきました。



しかし、インターネットのおかげで、私は今、あなたと出会えました!



この教材では私が今までたくさんの人の英語上達をお手伝いする中で

多くの人に共通する、役に立つ、実際に効果のある情報だけを、お伝えしています。



しかも今回の教材はあくまでも英語学習法の教材であり

それ自体で勉強するテキストではないにもかかわらず






さらにネイティブと都内某スタジオなどにて二日間かけてレコーディングし

全100トラックにも及ぶ英語音声までお付けしました。



詳しくはこちら


posted by レオナ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。