2010年02月16日

新TOEICを完全攻略

口コミ感想レビュー



詳しくはこちら



TOEICでハイスコアを獲るための勉強法を大公開!「成田式TOEIC900対策」〜新TOEICを完全攻略〜






新TOEICでハイスコアをマークするための成田式TOEIC勉強法!TOEIC対策はこれにお任せ!


TOEICのスコアが伸びず、
悩まれている方にこそ知ってほしい!

TOEICのスコアが伸びず、悩まれている方は本当に多いと思います。それを証拠に、こちらのVeeSCHOOL(ヴィー・スクール)の人気ランキングでは、常にTOEICが1位をキープしています。しかも、そこにあるレッスン一覧をクリックしていただければ分かりますが、かなり高額な授業料を取られることが分かります。それでも多くの人が受講するということは、それだけTOEICのスコアを伸ばすことが難しいからでしょう。

この勉強法を知った同志たちが
次々と新TOEICでハイスコアを取得!
しかし、幸運にも当サイトに辿り着いたあなたは、もう高い授業料を払ってレッスンを受ける必要はありません。なぜなら、私が公開するTOEIC対策は、たとえあなたが中学レベルの英語力しかなくても、自力のみでハイスコアを取得することが可能だからです。現に、私の友人たちも、この勉強法を知った途端に、どんどんスコアを伸ばしています。そうです。TOEICはちょっとした勉強のコツさえ覚えてしまえば、スコアを上げることが可能なのです。











最初に申し上げておきます。
当サイトでご紹介する「成田式TOEIC900対策」は、
どんなハイスコア保持者も、英会話教室の英語をペラペラ話すネイティブ先生も、英検一級を持つ英語塾講師も、そして東大生も知らない、たった1つのTOEIC勉強法です!



※「成田だから出来た!」というわけではありません!!




















「たとえ中学レベルの英語力でも、独学で、しかも短期間でハイスコアが取れる!」
なんて勉強法を公開してしまえば、塾や英会話教室、通信講座業者等から
バッシングや嫌がらせを受けるかもしれません。
それでも私はこのTOEIC勉強法を公開します!
いつまでこのサイトを公開し続けられるかは分かりませんが、もし、あなたが本気でTOEICスコア900以上を取得したいのならば、ぜひ当サイトを最後までご覧下さい。
たとえ、あなたが「マイネームイズゥ…」程度の英語力しかなかったとしても、
新TOEICで900点以上のハイスコア保持者になるための勉強法をお教えします。

まだ英語を勉強したことが無く、何から始めていいのか分からない。
できるだけ安くて効果のある教材が知りたい。
英会話学校に通っているがお金がかかりすぎる。
TOEICの点数を早く上げる方法が知りたい。
現在TOEIC700点以上の高スコアを持っているが伸び悩んでいる。
英語は嫌いじゃないんだけど勉強するのが苦痛。いつも三日坊主。
記憶力が悪いので単語を覚えるのが苦手。
TOEIC900点なんて一部の限られた人だけが獲るものだと思っている。
留学しないとTOEICで900点は獲れないと思っている。
リスニングを沢山練習しているのに、どうしても聞き取れない単語がある。






はじめまして。
成田文建と申します。

私は、今でこそ新TOEIC900点のハイスコア保持者ですが、
ついこの間までは、中学生程度の英語力しかありませんでした。
具体的には「ハロー。マイネームイズゥ…」という自己紹介程度の
英語しかできなかったのです。しかし、あなたはきっと…


「嘘だろう。その程度の英語力でTOEIC900点なんて取れるはずがない!!」

と思うでしょう。

それもそのはず、TOEICで900点以上ともなると全受講者の4%以下。
そこには、海外で育った方や英語のプロフェッショナルも含まれていますので、
普通なら、つい最近まで中学生レベルの英語力だった私が食い込めるはずもありません。

ですが、これは本当の話なのです。

死ぬほど勉強してもTOEICのスコアがなかなか伸びない人には信じがたい話…、
いや、信じたくない話でしょうが、事実として、あなたよりも英語力が低かった私が、
今ではあなたよりも高いスコアを所持しています。


勘違いしないでほしいのですが、私は自慢したくて当サイトを立ち上げたのではありません。

その秘密の勉強法をお教えするために立ち上げたのです。

もし、あなたが英語力を上げるために留学を考えているのなら、それは不要です。
留学なんてする必要はありません。お金と時間が無駄になるだけです。
そもそも留学したからと言って英語力が劇的に上がるわけでもありません。

また、あなたが英会話教室や塾に通おうと考えているのなら、その必要もありません。
なぜなら、TOEICのスコアは独学だけで上げることができるからです。

現に、私は中学生レベルの英語力しかありませんでしたが、
留学もせず、英会話教室や塾にも通わず、自力のみでTOEIC900点を取りました。
出来の悪い私に出来たのですから、あなたに出来ないわけがありません。
その全貌を後ほど詳しくご紹介いたしますので是非ご期待下さい!



詳しくはこちら



しかし、先ほどのようなお話をすると大抵の人は・・・・

「それじゃあ、成田君は相当勉強したんだろう。大変だったね」

と言います。

ところが、私は驚異的なスピードでスコアを上げていくことに成功しました。

中学レベルの英語力しかなかった私が、
無謀にもTOEICを受けてみようと思ってから2ヶ月後の最初のテストで
ほぼ平均点の565点をマークし、その後毎月100点ずつスコアを伸ばしていき、
たった半年で900点をマークすることができたのです。


中学生レベルの英語力しかなかった私でこれですから、
この勉強法を採用すれば、あなたならもっと早く900点に到達するでしょう。
当サイト「成田式TOEIC900対策」はその手順を事細かく紹介したものです。

極論、 中学生でも半年間でTOEIC900点が取れてしまう勉強法 です。

仮に、あなたが以前の私と同じように中学生レベルの英語力しかなかったとしましょう。
つまり、「ハロー。マイネームイズゥ…」程度の英語しか知らなかったとします。

あなたが700点くらいでも満足ならば、それは2〜3ヶ月で達成できるでしょう。
また、私と同じように900点以上を目指すのならば、半年もあれば実現できるはずです。

もちろん、それは「成田式TOEIC900対策」を実践した場合に限りますが…

こんな話をすると、TOEICを知らない方は
「なぁんだ、TOEICのテストって簡単なんじゃん」と思われるでしょうが、
それは大きな間違いです。

逆に、TOEICのテストを受けたことがある方は、私の話が嘘っぽく聞こえるでしょう。

でも、これはすべて事実なのです。

嘘をついているわけでもなければ、大袈裟に言っているのでもありません。
TOEICはちょっとしたコツを覚えれば、どんどんスコアを上げていくことが可能なのです。

そして、もしあなたも900点以上に達したとするならば、それは…

アメリカ人と普通に英語でコミュニケーションがとれたり、
字幕なしで映画が見れるようになったり、
英詩の曲でも意味が理解できるようになったり、
海外旅行がより一層楽しめたり、
世界中で友達や恋人を作ることができるということです。

これって凄くないですか?

中学生レベルの英語力しかなかった人間が、
半年後にはアメリカ人と英語で会話したり、映画を字幕なしで見れるようになってるんですよ。

もちろん、それだけではなく、 社会的・経済的にも様々なメリット が発生します。


すでに新TOEIC公開テストでハイスコアを取得しようと躍起になっている方や、
周りにハイスコア保持者がいる方は既にご存知かと思いますが、
新TOEIC公開テストで900点を取ると、想像も付かないくらいすばらしい未来が待っています。



1年前の私でしたら、あなたと同じように、「そんなバカな・・・」と思っていたでしょう。


しかし、これらも全て事実です。リアルな出来事です。
ただ900点というスコアを持っているだけで、こんな現実の世界が待っているのです。

「いやいや、そんなの信じられない!」という方は是非調べてみて下さい。
しかも、これらは私自身が肌で感じたほんの一部です。

100年に一度の大不況と言われている現在ですが、
TOEIC900点を所持しているだけで様々な恩恵に授かることができるのです。
だからこそ、みんな死に物狂いで勉強してハイスコアを目指しているんでしょうね。

しかし、TOEIC900点というスコアは、ちょっとした勉強のコツさえ掴んでしまえば、
英語が苦手なあなたでも取得することができます。


学校で受けた英語のテストが0点だった人も…
通知表に書かれた評価が、英語だけ1や2だった人も…
外国人に話しかけられると、思わず「アイムソーリー」と言ってしまう人も…

半年あれば900点というハイスコアを取得し得る勉強法なのです。







それは、効果の無い勉強をしているからです。

「そんなの言われなくても分かる!」
と怒られるかもしれませんが、実はここからがポイントです。

ほとんどの受験者が出題傾向やイディオムを分析した、小手先のテクニックを勉強しています。
しかし、「問題の解き方や攻略法」だけを学んでも、900点というスコアはマークできません。
もしできたとしても、相当な時間を要するはずです。

既に700点や800点に到達している方が、
そこからなかなかスコアアップしない原因がここにあります。
そういった方は、スコアの変動も激しいのではないでしょうか?

つまり、テクニックを勉強しても、英語力自体は身についていませんから
問題が解けるはずがないのです。

しかし、一生懸命そういったTOEIC対策を行っている方は、
それが一番正しい勉強法だと信じているわけですから、
何ヶ月も勉強して、テストを受けて、初めて効果が無いと分かるわけです。

そして、また新しいTOEIC対策を試すために新しい教材を購入します。


その結果、英語を勉強するのではなく、勉強方法を勉強してしまうという
負の連鎖に陥ってしまいます。

分かりますか?

次から次へと教材を購入しているあなたは、まさにその負の連鎖にはまっているのです。
これは 時間とお金をただ無駄遣いしている に過ぎません。

今すぐ抜け出して下さい。
そして「成田式TOEIC900対策」なら、あなたを負の連鎖から救うことができます。
なぜなら、実際に私が短期間で900点をマークした方法を、
一切出し惜しみせず、そっくりそのままご紹介しているからです。


それでは、この成田式TOEIC勉強法をまとめながら、さらに具体的にご説明しましょう!
中学生レベルの英語力しかなくても、ハイスコアを取得できる理由が分かるはずです。




※仮に、あなたの英語力が中学生レベルだとしても、次の手順を実践すれば…??



成田式TOEIC対策・手順

あなたの勉強の悩みは、
真似をするだけで解消する!



どの学習方法が、効果があるのか分からない。


全ての英語学習者に共通する悩みはこれです。
当サイトをご覧頂いているあなたも、その中の1人でしょうか??

もしあなたがその様な悩みをお持ちなら、今すぐ解決することができます。


その解決手段とは、 既に新TOEICのハイスコアを取得した人間を手本にすることです。

しかも、それは…、

あなたよりも出来の悪い人間がハイスコアを取得した方法 でなければなりません。


なぜなら、あなたよりも優秀な英語学習者の真似をしても、
あなたが同じようにTOEICのスコアを上げられるかどうかは分からないからです。


そして、短期間でスコアを伸ばしたいのであれば、
最も短い期間でハイスコアを取得した人間の真似 をすることです。

分かりますか??


あなたがもともと英語が得意だった人のマネをしても、
あるいはそういった方から教えてもらっても、それは時間やお金が掛かるばかりで、
とても効率的、現実的とは言えません。

勉強をして悩む時間であれば、多少なりともあなたの英語力成長の糧になるでしょう。


しかし、勉強方法で悩む時間は無駄以外のなにものでもありません。
間違った勉強方法があなたの成長を妨げているのも事実ですが、
勉強方法で悩んでいる無駄な時間は、確実に成長を妨害しているといえます。

ですから、中学生レベルの英語力からたった半年で、
新TOEIC900点を取得した私の勉強法をすべて真似していただければ、
あなたもきっと短期間でハイスコアを取得できるはずです。

いや、中学生レベルの英語力しかなかった私でこれですから、
あなたならもっと早く900点に到達 するかもしれません。

また、この成田式TOEIC900対策は、
私が新TOEICテスト900点を取得するまでに行った全てをシンプルにまとめたものですので、
基本的な勉強方法はもちろん、 使用したテキスト、とめどなくやる気が出てくる方法など、
A〜Zまで全てを知ることができます。

そして、あなたのTOEIC対策に関する全ての悩みを解消することができるでしょう。

ですから、これから勉強を始める方も、 何を勉強したら良いか分からない方も、
勉強方法に行き詰った方も、 悩むことなく、超効率的な勉強を始めることができます。

繰り返しますが、私はこの勉強法を始めるまで、
本当に中学生レベルの英語しか分かりませんでした。
「ハロー。マイネームイズゥ・・・」しか話せない、理解できない、そんなレベルだったのです。

学校で受けた英語テストの成績が悪く、通知表も1や2だったから
ハイスコアなんて取れるわけがない。

または、現在のTOEICスコアが300点しかないから、
900点なんて取れるわけが無い。


と諦めているなら、それは大間違いです。


勘違いです。


実際に、英語が苦手だった私でさえ新TOEICで900点を取ることができました。


難しく考えないで下さい。
新TOEICで900点を取ることはそんなに難しいことではないのです。
私が900点を取得するまでに実践した全てを真似する事で、
きっとあなたは新TOEIC900点のハイスコア保持者 になることができるでしょう。







成田式TOEIC対策・手順

留学や英語塾は不要!
TOEICは自習で十分!!



TOEICのハイスコア取得者の勉強法を真似するのは当然として、
さらに、その真似をする対象者は、自分よりも英語力が低かった人間、
あるいは英語が苦手だった人間こそ望ましいということがお分かりいただけたかと思います。

しかし・・・・

「真似するといっても、留学しろとか特定の英会話教室に通え!
とか無茶なことを言うんじゃないの?」


と、あなたは思われたかもしれません。

ですが、ご安心下さい。
私は、留学はもちろん、英会話教室にも塾にも通っていません。


全て独学です。
自宅学習のみで900点を取得することができたのです。



詳しくはこちら



というよりもむしろ、独学だからこそ取得できたと言えるでしょう。
なぜなら、 留学と英会話教室や塾には大きな欠点があるからです。

先ずは、留学の欠点です。
単純に、お金と時間がかかるということです。
海外に行くだけで莫大な資金が必要です。
しかも長期滞在するわけですからさらにお金がかかります。

そして、英語を勉強するための留学であれば、
オーストラリアや、アメリカ、イギリス、カナダなどが主たる場所であると思いますが、
その様な国には多くの日本人が渡っているため、日本人のコミュニティーが存在します。

海外に渡って外国人とだけ話していれば、日常会話力はアップするでしょう。


しかし、はじめは思うように意思疎通が図れません。
これは非常につらいものですから、
自然と話ができる日本人でまとまってしまう傾向があるようです。

もちろん、これは意思の問題なのですが・・・・。

また、お金と時間に余裕がある方は特にその様な状況に陥るようです。


なぜなら、

「まだ余裕があるからこれから身に付く!!大丈夫!!」


という心理が働くからです。

これは、私の友人の話ですが、その友人は、
3年間アメリカにいたにも関わらず、日常会話がなんとかできる程度で、
帰国後受けた新TOEICテストも635点という結果でした。

その理由を聞くと、アメリカにいたのに、
ほとんど日本人としか話していないらしいのです。

分かりますか?? これがどれだけ無駄なことか。
莫大なお金と膨大な時間を無駄にしている のです。

しかし、この「成田式TOEIC 900対策」は、
自宅学習のみで900点を取ることができたTOEIC 対策です。
そのため、時間もお金も留学することに比べたら月とスッポンです。

次に英会話教室や塾についてですが、 まずあなたにお聞きします。

中学校や高校で教えてもらった英語が、
今現在役に立っていますか??


どうですか??  おそらく答えはNo ではないでしょうか??

私から言わせれば、あれは全く的外れなものです。


役に立っているのは英単語を少し覚えることができた事くらいでしょう。


子供だからより分かりやすく・・・という理由でリスニング、リーディング、
ライティングやスピーキングに細分化するのもわかりますが、
逆に複雑にしていることに気付くべきです。

そんな、的外れで間違った勉強方法が当たり前になっていることを、
ほとんどの日本人が気付いていないわけですから、
もちろん英会話教室や塾の先生も同じと言えます。

さらに、英会話教室や塾は、あなたが何度も通うことでお金を稼いでいますから、
簡単にマスターされては困ってしまいますよね?

ですから、生徒さんに何度も通ってもらう為に、あえて複雑に教えている先生が
ほとんどなのです。

複雑な勉強法しか知らない先生が、さらに複雑にしてあなたに教えているのです。
そして継続的に授業料を得ることで生活しています。

非常に残念なことですが、日本の英語業界はビジネスを重視 しています。


確かに、誰かに何かを教えたり、誰かを助けたりすることでお金を貰うということは
間違ったことではありません。
むしろ、それで社会が成り立っています。

しかし、勉強している人間を「金のなる木」としてしか見ていないのは非人道的といえます。
また、お金だけではなく、あなたの貴重な時間までも奪っているのです。

ですから、もしあなたが、英会話教室や塾に通うことで迷っているなら考え直すべきです。
成田式TOEIC900対策なら、無駄なお金も時間も大幅にカットすることができます。







成田式TOEIC対策・手順

あれもこれもいらない!
たった1つの勉強法でOK!!



留学や英会話教室が不要であることをご説明しましたが、


「今通っている塾の先生は、TOEIC920点を所持しており、
きちんと丁寧に教えてくれます。それでも無駄だといえますか??」


そんな方もいるかもしれませんね。

確かに、自分が教えている勉強法が、本当に正しいと信じて、
英会話やTOEIC対策を生徒さんに教えておられる先生もいらっしゃるでしょう。


特にハイスコアをお持ちの先生はその自信があると思います。

しかし・・・・、 権威に騙されてはいけません。

たとえ、その先生が新TOEIC920点を保持していたとしても、
先生自身が当たり前になってしまった間違った方法で長期間勉強をして、
苦労して新TOEICで920点を取得した方だとしたら、
それなりの勉強法しか教えることは出来ません。

つまり、その先生も複雑で理解しにくい勉強方法を生徒さんに教えていると言えます。


その先生が、もともと英語が苦手な方で、
それなのに短期間でハイスコアを取得した方であれば
何も言うことはありません。

しかし、その先生が実は留学して英語を覚えていたり、もともと英語が好きな方であったり、
塾や英会話教室に何年も通って英語力を上げた方だとしたら、
あなたは 現代の英語ビジネスの犠牲者 になりかねません。

これがどういうことなのかというと、結局のところ
あなたもその先生と同じように留学をして英語力を上げるか、
地道に長期間勉強してコツコツと英語力を上げるかの、いずれかの選択肢しかないのです。

もちろん、そういった方法が無駄だとは言いませんが、
リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングに分けた一般的な勉強法は、
英語の勉強を複雑にするだけで、とても効率が良いとは言えません。

しかし、TOEICを勉強している方に限らず、英語の勉強をしているほぼ全員が、
リーディング・リスニング・ライティング・スピーキング、の勉強をしていると思います。

つまり、大半の人が「複雑化された効率の悪い勉強」をしているのです。

ところが、「成田式TOEIC900対策」なら、そんな面倒くさいことをしなくても大丈夫です。


なぜなら、たった1つの勉強を繰り返し行うだけで良いからです。

「たったの1つってどういうこと??」


とピンとこない方もいらっしゃると思いますのでご説明しましょう。

それは、リーディング・リスニング・ライティング・スピーキング、
これら4つのスキルをまとめて勉強できる勉強法です!!

ですから、この成田式なら、何冊もテキストを買うこともありませんし、
勉強方法で悩む時間もなくなります。

お分かりいただけましたか??
「成田式TOEIC900対策」なら、たった1つの勉強をしていればいいのです!!







成田式TOEIC対策・手順

テクニックや攻略法に
頼ってはいけません!!



「えっ!?パート別に攻略テクニックを勉強しなくていいんですか??」
「それで本当にスコアアップするんですか??」
と、不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。

確かに不安を感じるのも仕方ありません。
なぜなら、日本におけるTOEIC対策のほとんどがパート別攻略法を行っているからです。

しかし、それは非効率的な勉強法だとハッキリ言えます。


「成田式TOEIC900対策」にはパート別の攻略法はありません。


パート別対策なる教材を多数目にしますが、
それらは完全に無視して下さい。


それぞれのパート別攻略テクニックなんて存在しえないんです。
あれは、あなたを混乱させるまやかしです。

やることは1つだけです!

では、なぜパート別攻略テクニックがまやかしなのか。


答えは簡単です。


それは、小手先のテクニックだからです。付け焼刃のテクニックだからです。
そんなことを学んでも、英語力は伸びません。

「パート○○は、文章の最初と最後に注目しろ」「疑問詞を聞き逃すな」など、
いろんなテクニックをTOEIC攻略本では教えています。
有名なTOEIC攻略・対策コーチなんて人も沢山いますね。

その様な方を見ると、私はかわいそうでしかたありません。
「この人たちは苦労して、何年もかけてTOEICを攻略したんだなぁ」と。

もちろん、攻略テクニックで、300点のスコアを700点にすることは可能でしょう。
しかし、700点を900点にするにはかなりの時間を要するはずです。
学生時代にそれなりのスコアを取っていたにも関わらず、
30代、40代になってもTOEIC700、800点をうろついている学習者が
巨万と存在するのもそのためです。

攻略テクニックを勉強しても、
英語の勉強にはなっていませんので、
あなたにとってのメリットは何1つとしてありません。

仮にあなたが、テクニックを勉強して900点のハイスコア保持者になれたとしても…です。


テクニックで900点を取得しても、英語力そのものが付いていないわけですから、
例えるならペーパードライバーと同じです。
免許は持っているのに運転できないわけですから。

もうお分かりいただけたと思いますが、時間の無駄なんです。
テクニックを暗記しているくらいなら、英単語を少しでも多く暗記した方が
得策といえるでしょう。

しかし、私は、現在のあなたのスコアが200点でも、700点でも、
900点までスコアアップさせる自信があります。


なぜなら、この勉強法は英語力を自然と伸ばすことができる
本物の英語勉強法だからです。

もうテクニックを勉強するのは止めましょう。
無駄な勉強はしなくていいのです。
そして「成田式TOEIC900対策」を繰り返し行って下さい。

そうすれば、あなたに 本当の意味での英語力 が身に付き、
半年後には900点を取得できるはずですから。



詳しくはこちら




成田式TOEIC対策・手順

言語学習の本質を知れば
自ずと辿り着く1つの答え!!



最近、私の勉強法を紹介した友人に、

「聞いているだけで・・・という教材を購入したけど効果がなかったんだよ。
1つだけってことは、成田君の勉強法ももしかして同じなんじゃない??」

と聞かれたことがありますが、私のたった1つの勉強法はその様なものではありません。


そもそも聞いているだけで
英語が身に付くなんてことはありません。


確かに、ネイティブの声を聞くこと、
つまりリスニングは重要な勉強の要素の1つといえるでしょう。

しかし、先にも申し上げましたが、リスニングだけ行っていてもスコアは伸びません。


なぜだと思いますか??


それは、英語学習の本質を捉えていないからです。
更に言うなら、 言語学習の本質を捉えていない からです。

しかし、私の勉強法は、英語学習の本質を捉えた勉強法です。
そして、成田式TOEIC900対策で行う勉強法は、
リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングといった
4つの要素をまとめて行うことができるTOEIC対策です。

つまり、4つの要素を同時に勉強することこそ、
英語学習の本質であるといえるのです。

あなたにお聞きします。


・中学校のリスニングをひたすら行って、英語力が付いたと実感できましたか??
・ひたすら書いて、英語力が向上したと思いますか??


これらは、本質の断片をかじっているにすぎないのです。

学校での勉強は、本来は1つだったものを、あえて4つに分けたことによって
分かりにくくなっていたのです。
ですから、リスニングをひたすら行ったことで、英語力が身に付くことはありえません。
リスニングは本質の断片に過ぎませんから。

本質はいたってシンプル!1つだけです!!


あなたはもう、勉強方法を要素にあわせて変える必要はないのです。

では本質とは具体的にどういうことなのかを、他の事に置き換えて考えてみます。
かなり話が脱線しますが少しだけお付き合いください。

突然ですが・・・・

ダイエットの場合の本質は何だと思いますか??
考えてあなたなりの答えを出してみて下さい。
本質はいたってシンプルです。

その答えは、

「摂取カロリーより、消費カロリーが多ければ痩せることができる」

たったのこれだけです。

シンプルですよね。

どんなダイエット法も、ダイエット食品もこの原則から逃れることはできません。
これは絶対にゆるぎない事実なのです。

私がダイエットをする立場であったら、バナナだけを毎日食べるのではなく、
まずは基礎代謝量から図るでしょう。


※基礎代謝とは、生命活動を維持するために、生体で自動的に行われている活動で、
エネルギーを必要とします。相当するエネルギー量は、成長期が終了して代謝が安定した一般人で、
一日に女性で約1200、男性で約1500キロカロリーとされています。

また、消費量は筋肉がもっとも多く、
筋肉があればあるほど基礎代謝が大きいといえるのです。
一般に老化が進むにつれて筋肉量は減少していきますから、
必然的に年をとれば取るほど基礎代謝量も減少していくといえます。

つまり、筋肉をつけなければ消費するカロリーが低いのです。
脂肪がブヨブヨであれば、ダイエット食品を試したところで効果はないのです。
筋トレをして、ショートケーキを食べている方が痩せるのです。
年を取れば取るほど、若い人よりも筋トレをしなければだめなのです。

この原則を逃して、ダイエットに取り組んでも結果は見えています。

繰り返しますが、摂取カロリーを消費カロリーが上回れば痩せます。
たったこれだけのことです。
本質は本当にシンプルです。

話がだいぶ逸れましたが、同じことが英語の勉強にも言えます。
ダイエットに置き換えた場合、リスニングはバナナダイエットに当たります。

では、英語学習の本質とは何か・・・
何だと思いますか??


それは、「あなたの脳が、英語を言語として認識すること」です。

当たり前だよ!

といわれるかもしれませんね(笑)

しかし、よく考えてみて下さい。リスニングだけで英語を認識することができるかを。


無理ですよね??

本質をとらえた勉強を実践し理解することで、
先にあげた4つの要素をまとめて勉強することで、
初めて英語を言語として認識できるのです。

既にハイスコアを保持している方も、英語の先生も、このことを理解している方は
日本にはまだまだ少ないでしょう。

もし、この本質に気付いているなら、
半年もあれば900点というスコアを取得できるはず だからです。

もし他に、自宅学習のみで、しかも半年間で900点というハイスコアを
マークした方がいるとしたら、その方にも聞いてみて下さい。
きっと私と同じ事をしているはずです。

本質を捉えた勉強さえしていれば、あなたの英語力はグングン伸びていくでしょう。





詳しくはこちら


posted by レオナ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。