2010年01月26日

山羽流 情報起業タイアップセミナー

口コミ感想レビュー




詳しくはこちら




素人や時間の無い人が、情報起業タイアップで成功するための方法!




私に1分だけ時間をいただけたら、

この驚きの情報起業ノウハウについて、あなたにお伝えします。



ここをお読みのあなたは、情報起業というものをご存じだと思います。

もしかしたら、やってみようと思った、あるいは挑戦中かもしれませんね。



2008年、「犬のしつけ」「視力回復」などの情報商材がヒットしましたが、

これらの商材がマスコミで有名な先生との「タイアップ」(提携・協力)で作成されていたことも、

あなたはきっとご存じでしょう。



ネタを持っている人とタイアップして商材を作ることで、

商材販売までの労力は半分、スピードは倍になります。



この方法こそ、普通の人が情報起業をするための近道なのですが、

実は、情報起業を志す9割以上の人がタイアップでつまずき、

1年たっても商材販売にこぎつけないという状況です。



この現状を、あなたはご存じでしょうか?









タイアップして商材を完成できるのは、情報起業をめざす人の1%。

そのあと、販売にこぎつけてマーケティングまでいけるのは、

0.5%というデータがあります。



つまり、200人に1人しか情報起業で成功できないのです。



しかし、考えてみてください。



裏を返せば、タイアップという最初の壁を越えさえすれば、

かなり多くの人が販売までこぎつけることができるのです。





数々のタイアップを成功させてきている私なら、

あなたを高い確率でタイアップ成功に導けます。



まずは、証拠映像をご覧ください。









私のタイアップ・ノウハウは高い確率で再現でき、

一度、成功したら、それを繰り返すだけです。


あがり症でもアポイントがとれます

営業経験がなくても問題ありません

忙しいサラリーマンでも情報起業できます









・情報商材を買って最初の2週間は必死で作業するが、1か月ほどで飽きてしまう

・大きく稼ごうと思う気持ちが強すぎ、1000円を稼ぐことをあほらしく感じてしまう

・絶対稼いでやるという気持ちが足りず、稼げないまま1年がたってしまった

・セミナーに行っても懇親会の飲みがメインになり、何も進歩がない

・結局、儲かる人は一握りで自分は無理だと思っている

・このままではダメだと思っているのに、何も行動を起こせない

・情報起業、アフィリエイトは知識として知っているだけ

・会社での出世を待てないと思いつつも、現状維持を続けている

・稼げないのは商材のせいではなく、本当は自分がダメなのではないかと感じている

・簡単な基礎のPC操作がわからず、人に聞くのが恥ずかしくて前に進めない


もしかしたら、あなたはこんな状況ではありませんか?




心配しないでください。

私は決してあなたを責めようと思っているのではありません。



もし、あなたが上の1つにでも当てはまるなら、

このサイトに来てくださったことは非常にラッキーです。

あなたに向けて、私はこの文章を書いているからです。










あなたは困っている方を助けることのできるノウハウを持っていますか?



もし、持っているなら、この先を読む必要はありません。

あなたがもしノウハウを持っていないなら、今から、とても重要なことをお話します。



私がこれからお話することは、

困っている方を助け ⇒助けた分の報酬をいただき ⇒あなたも幸せになれる

タイアップで情報販売をする方法です。




詳しくはこちら




ご挨拶が遅くなりました。

はじめまして! タイアップのプロ・山羽将志です。








もしかしたら、私のことを取り上げた菅野一勢さんのメールマガジンを、

あなたはお読みになったかもしれません。



それは、菅野さんとのこんなやりとりでした。

(私)これ売れますか?

(菅野さん)あ。いいねー。いけるよ。

(私)じゃ 今電話します。

(私)あ アポ取れました。

(菅野さん)早いねー。行動


誰よりも素早くアポイントをとり、次々とタイアップに成功した私は菅野さんの目に留まり、

ウィンズスペース主催の相談会でアポイント講師を務めたこともあります。



個別にアポイント講座、商談講座をもうけ、

出席者のほとんど全員がタイアップに成功するという実績を残しています。

また、読売新聞社に情報商材についてインタビューを受けました(2008年5月)。



私と、今まで私が指導した受講生が関わったタイアップには、以下のような商材があります(一部)

















私は、中小零細企業を相手にOA機器を販売していた経験があります。

この商社は歩合制でした。基本給14万。手取りは11万ちょっとです。

契約が取れなければ、家賃も払えない状態でした。



そんな中、私より4歳年下の営業の先輩がいました。

弱冠21歳。月収は300万は超えていました。

同じ人間なのにどうしてこんなに差があるのか? 人間性?

いや、何かノウハウがあるはずだと思い、プライドは捨て年下とは思わず、

終始付いて同行させてもらいました。



アポイント時のしゃべり方、商談の話し方、ツール、

すべて私が考えていたものを凌駕していました。



ボイスレコーダーで音声を録音し、30分の商談を一言一句間違わないほど覚え、

キラーワードを出すタイミング、押しどころ、切り替えしの文句をつぶす仕方まで、

すべてをコピーしました。

いまだにその商談トークができるほどです。



その後は基本ができたのでアレンジができ、

やがてこの先輩を追い越すまでになりました。



この商社での仕事は、メーカーとお客に挟まれた仕事だったので、

うまく両者の落としどころを探し当てないと、お金が得られません。

浮いたモノが商社の利益になるからです。



・多くの商社がある中、私の会社からOA機器を買っていただくためには、どうしたらいいか?

・懇意にしている商社があるのに、乗り換えるほどのメリットを与えられるのか?

・どうしたら受付に断られず、決裁権を持った方に話ができるか? 

・どんな理由であれば会ってくれるのか?



……必死で考えました。



私と会わないと損をする、そのような理由づけを必死で考え、考え抜きました。 



やがて私は、シンプルで相手にわかりやすく伝わる、

会わないといけないと思わせる方法を考え出しました。




この方法が、現在タイアップを成功させるメソッドになっています。












どういう言葉ならわかりやすいのか?

どの言葉を選べば警戒されずに済むのか?



こういったことは、数件、情報起業のタイアップのための電話をしてみて、

すぐにわかりました。 



このタイアップ情報起業の世界には、

私のようなプロの営業マンがまだ入ってきておらず、全く荒らされていません。



ですから、あなたが営業未経験であっても、話す内容を間違わなければ、

タイアップに成功することは可能です。



起業塾でタイアップの講師をしたときは、

どうみても無理だろうと思われる受講生でも、すんなりアポイントを取っていました。

震える、自信のない声でも取れるのです。



なぜなら、シンプルで相手にわかりやすく、

会わないといけないような気持ちにする言葉を言えばいいだけだからです。



私だからできたのではないかと思われがちですが、

この分野=情報商材の分野で信頼を勝ち取ってタイアップするには、

正しい方法を知って行えば、ほとんどの人が実現可能です。



それは、私のセミナー受講生が証言してくれています。



ある起業塾のセミナーでは、アポイント⇒タイアップまで、

ほぼ全員(1人だけ、家族の都合で辞退した人がいます)を成功させました。



一番印象的だったのは、本人が汗かきで、タイアップ先に体臭を選んだ生徒さんです。

正直、無理だろうと思いました。

でも、その方は、見事タイアップを成功させたのです。



タイアップの成功には、特別な理由は何もありません。

ただ、私のノウハウを忠実に守るだけです。





詳しくはこちら





あなたがタイアップに成功できるようになると、



継続性があって寿命の長い情報販売ができます

プロデュースに専念できるので、あなたの才能をフルに発揮できます

あなたのマーケティング力が認められるようになります

日々、購入者から感謝のメールが届くようになります

出すネタが多すぎて、手が回らない嬉しい悲鳴を上げるようになります!





私はあなたにタイアップに成功していただくために、

私のノウハウすべてを詰め込んだDVDを作成しました。



このDVDは「アポをとる」「商談」の2枚組で、

タイアップに成功するための基本的なマナーと心構え、

実際の行動について私が講義し、お手本を見せています。





DVDの内容については、以下をご覧ください。





DISK1「アポをとる」編(54分05秒)




稼げるネタの見つけ方
今後、情報起業は、よりニッチな世界に突入していきます。情報起業のネタは、石油と似ていて無限ではありません。インフォプレナーは減り続けていますが、情報起業業界のレベルは向上しています。そのために、常に考えるべきことがあります。何を考えてどう探せば良いかを、お教えします。



タイアップ情報起業業界は、まだ入れ食い状態です
営業のプロから見ると、この業界は、まだ入れ食い状態のよい漁場が広がっています。

私のようなプロがこの業界に入ってくると、簡単に魚をすべて取り尽くされてしまうでしょう。時間の問題。早い者勝ちです。



情報商材の売れるネタとは?
(1)儲かる系、(2)モテる系、(3)悩みを解決してあげる系

(1)〜(3)のネタはどれも売れます。

ただし、条件があります。その条件と戦略について、お教えします。

儲かる系はもうだめだとか、FXはもうだめだとか言っている人がいますが、リストの考え方がわかっていないのです。こういう人たちは放っておきましょう。このDVDを観た人は先行者利益を得、囲い込みをすることも可能です。



検索エンジンでおいしいテーマを見つける方法とは
検索エンジンで、簡単なある言葉を入力します。当たり前すぎてほとんどの人がやっていません。これはやらないと出遅れるどころか、損害を被るかもしれません。



検索数より大事なものがあります
キーワードアドバイスツールなどの月間検索数はたしかに参考になります。検索数も大事にしなければいけません。しかし、ニッチ系情報商材には、検索数より重視しなければいけないことがあります。これを知っておかないと、「売れると思って作ったのに売れなかった」ということにもなりえます。あなたは、そんなことにならないようにしてください。



タイアップ候補者のリストアップの方法とは
おいしいテーマをみつけたら、タイアップ候補者のリストアップ作業をします。ある程度の数が必要です。候補が見つかったらメモをとります。

何人くらいをリストアップすれば良いのか、メモをとる時の注意点とは? 私がしている方法をお教えします。



どんな人をリストアップすればいいのか
最初からブランディングが出来上がっている人は信頼があるので、購入までの障壁が低いので理想的です。たとえば、本をすでに出しているとか、病院の先生など社会的地位のある人、雑誌やテレビに出演している人がいます。どのように当たりをつけて、どのように連絡先を探せばよいか、効果的な方法をお伝えします。



タイアップ候補者を見つけるリストアップの秘密ツールとは
有名な先生だと、ライバルも電話をしている場合があります。

「この前かかってきたよ! よくわからないから電話切ったけど何なの?」

と怒られてしまうことも。下手な人がかけていたら、まずアポイントはとれないと考えても良いでしょう。ではどうしたら良いでしょうか?

私が使っている、ライバルとかぶらないツールがあります。実は、誰でも簡単に手に入れられるツールなのですが、使いこなせていない人がほとんどです。この秘密のツールと、使い方をお教えします。



アポイントがとれやすい曜日と時間をおさえる
1週間のうち3日、午前と午後にそれぞれ、アポイントが抜群にとれる時間帯があります。これらは、公開するのを最後までためらった貴重な情報です。実際に検証したデータなので、私はこの時間にしか電話をかけません。包み隠さずすべてお話ししています。



タイアップ先に有名人を狙いすぎると…
有名人やTVチャンピオン優勝者とのタイアップの方法を教えてくださいと聞かれることも多くあります。しかし、有名人、特に芸能人とのタイアップを狙いすぎると思わぬ落とし穴があります。タイアップがとれないのではありません。あなたの努力を無題にしない方法をお伝えします。



タイアップを共同でする場合は…
タイアップを共同でするなら、何人が望ましいでしょうか。実は、先生をいれて3人がベストです。多すぎると、マイナス点が多くなってきます。共同でタイアップをする際のコツもお教えします。



アポイント時の2つの注意点とは?
やってしまうと大きく信用が下がる、2つの大きな注意点があります。

ついやってしまいがちなことなのですが…必ず気をつけてほしいことです。



アポイント時の2つのコツ
アポイントの目的は、「先生に会ってもらうこと」。電話で売り込みをするわけではありません。この2つのコツを実行することで、アポイントの成功率が格段に上がります。



基礎を甘くみてはいませんか?
情報商材をバンバン売っている人たちでさえも、タイアップにおいて新参者の私にかなわないのは、社会常識とコミュニケーション不足が大きな要因です。タイアップに欠かせないことをここですべて教えます。基礎だと思って甘くみないでください。



タイアップがうまくいかないのは、知識が邪魔をしているのです
タイアップに失敗している人ほど、情報商材の知識は多いという皮肉な現象があります。知識があると、電話でのアプローチで大きな過ちをおかしやすいのです。

このちょっとしたことを知っているかいないかで、アポイントの成功率が大幅に変わってきます。



稼げる分野を発見し、スピード作成すること
まずは、稼げる分野を攻めるようにしましょう。そして、スピードが大事です。

稼げる分野を見つけたら、3か月以内に商材を完成させる目標をたてます。すると、できることとできないことが見えてきます。できないことは人に任せるなどして、必ず完成させましょう。



人を助けて喜ばれる黄金のサイクルがタイアップ情報起業です
あなたは、困っている方を助けることのできるノウハウをもっていますか?

このセミナーDVDを観れば、困っている方を助け、助けた分の報酬を頂き、あなたも幸せになれる黄金のサイクルを築けるようになります。





以上、「アポをとる」編の重要な部分をご紹介しました。

このほかにも、コツや気を付けることについて、場面場面を取り上げて説明しています。






DISK2「商談」編(56分15秒)




商談を成功させるポイントは、○○にかかっています
先方さんは、信じません。疑っている、怪しいと思われているのは当たり前という意識で望んでください。

商談はアポイントより難しく、熱意や誠意があればできるものではありません。

・商談には○○がないとタイアップは、成立しません

・失敗する人はほとんど○○ができていません

・○○ができて初めて商材販売まで辿りつけます



1回目でタイアップを成功させなければいけません
商談を2回目以降にもちこすと成功率は一気に下がります。なぜ1回目で成功させなければいけないのか、そして、1回目で成功させるにはどうしたらよいかをお教えします。



商談前には、どんな準備をすれば良いか
まず、タイアップしたい先生に関する情報を調べます。ここをおろそかにして商談に入ってはいけません。私の挙げた準備を完了させてから、初めて伺うようにしてください。

調べなければいけないことをすべて、お教えします。



初めての商談で持参するものとは
初めての商談で持参するものは4つあります。

持っていくと意外なほどの効果を発揮する「あるもの」があります。これは実際に使う必要はないのですが、あるとないとでは、先生の緊張度が違います。商談を有利に進めるために、ぜひ持参してください。



名刺の作り方、記載するべきこと、正式な渡し方とは
名刺は簡単に作れます。記載するべきこともそれほど多くはありませんが、注意してほしいことが2、3あります。信頼される名刺とはどんなものかを覚えておきましょう。

また、正式な渡し方を知らない人も多いようですが、私が実演していますので、真似をしていただくだけで大丈夫です。



商談前にこれだけは覚えておきたい常識とは
服装には特に気をつけましょう。先生と呼ばれる人の多くは、若者風の服やおしゃれ服に対して、敏感に反応します。人によっては嫌がる場合もあります。商談に入る前から不利になるようなことは避けましょう。先生と呼ばれる方々に好感度の高い服装・外見についてお教えします。



会う前から勝負が始まっている! 商談40分前にするべき行動とは
先方の心の壁をとりのぞき、商談をスムーズに進めるためのある行動があります。私は、商談1時間〜40分前にこの行動を必ずとるようにしています。これをすることで、あなた自身も余裕をもって商談に臨むことができます。



ノートパソコンは、タイアップ先の先生を納得させる大事なツールです
トークの内容を磨くことよりも、目の前で実演したり、実物のデータを見せる方が相手に納得・信頼してもらいやすいものです。一般書籍とインターネット出版との決定的な違い・魅力をアピールできるチャンスでもありますので、必ずタイアップ先の先生にパソコンの画面を見せましょう。

どのように見せたら信頼してもらえるのか、どんな画面を見せたら効果的なのかをお教えします。

また、どんな先生でも釘付けになってしまう、「あるもの」があります。その「あるもの」の見せ方を私が実演します。



99.2%の人が失敗している、先生へのメリットとデメリットの伝え方
一般書籍よりインターネット書籍が優れている点をアピールできると効果的です。その他、先生にアピールできるメリットが3つあります。

また、信頼していただくためには、デメリットを伝えることも必要です。といっても、必ずメリットのように説明することを忘れないでください。どのように説明したらよいかお教えします。



「本音はやりたいけど…」、先生が断り文句を言うことがあります。
相手の本音は「やりたいけど、最後の確認」「いざという時の断り文句を言っておくけど、もうひと押ししてほしい」と思っていることが多々あります。

その際の、効果的な切り返しの言葉をお教えします。



商談がまとまったあとが大事です。スムーズに販売にこぎつけるには?
進捗状況を報告することが大切です。その際、先生と接触する頻度、方法、どのように報告すると効果的なのかをお教えします。先生に信頼していただき、良い関係を続けていくために、守ってほしいことがあります。



商談時に何よりも大事なこととは
ひとこと、必ず確認しなければいけないことがあります。この確認をおろそかにしていると、後になって大変なことになる可能性もあります。決して見逃さないでください。



商材を作成するための取材の方法とは
商材を作成するためには、どのような準備をして取材をするのか、どのように進めたらよいかをお教えします。

以上、「商談」編の重要な部分をご紹介しました。

このほかにも、商談をスムーズに進めるためのコツが各所に入っていますので、

あなたが不安に思うことのほとんどすべてを解説できていると自負しています。




詳しくはこちら





今回、あなたが私とまったく同じように行動して、タイアップに成功していただくため、DVD 「実践編」をご用意しました。


この「実践編」では、タイアップに必要なアポ取りから商談までを、私が実演しています。また、セミナー参加者さんの実践風景もご覧いただけます。




実践編DVD 【DISK1】(53分45秒)



■タイアップの流れを復習 [2分07秒]

実践編をご覧いただくうえで、まず復習をして頂きたい内容を
2分間ほど収録しました。



■アポイントモデル実演 [21分26秒]

以下の5つのパターンについて、私が模擬実演を行なっています。
これらのパターンが、実際のアポ取りの96%を占めています。

必ずマスターしておいてください。
・やさしい受付の場合
・むずかしい受付の場合
・FAXで企画書を送れと言われた場合
・タイアップ候補の先生が直接電話に出られた場合
・前にも怪しい電話があったと言われた(ライバルに先を越された)場合



■山羽が実際のアポ取りを披露 [4分13秒]

私が実際に電話をしているところを披露しています。
「くわがたの飼い方」 についてのタイアップ候補者へ電話しているのですが、
実際に相手からどんなことを聞かれ、私がどう答えているのか、ぜひ参考にしてください。

■セミナー参加者が実践 練習(ロールプレイング) [25分59秒]

セミナー参加者が、私を相手に練習(ロールプレイング)をしている風景を収録しています。
ほぼ全員が、同じようなミスを犯しています。
つまり、あなたも同じようなミスを犯す可能性が高いと言えます。
この練習風景を見ながら、あなた自身もロールプレイングをしてみてください。





実践編DVD 【DISK2】(54分00秒)




■模擬商談 [43分37秒]

実際の商談風景を、模擬実演しました。
今までに寄せられた商談報告を基に、
実際に聞かれた内容をほぼすべて盛り込んでいます。
この模擬商談の受け答えをマスターしておけば、
実際に聞かれる内容を予習できますので、不安なく商談に臨めるようになるでしょう。

   この模擬商談をマスターするだけでも、成功率が格段とUPするに違いありません。


■模擬商談を終えてコメント [10分23秒]

模擬商談の撮影に立ち会った関係者5名が、
商談を終えての感想・コメントを話し合っています。
「あそこで、○○と言ったのはなぜ?」
そのような質問も多数飛び交っており、非常に濃い内容となっています。



この「実践編」DVDでは、あなたが不安に思うことのほとんどすべてを網羅しています。

今まで数多くのタイアップを成功させた私が実演していますので、 
このDVDをご覧になって私の真似をするだけで、あなたもタイアップに成功できるようになります。






詳しくはこちら


posted by レオナ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。